早矢仕氏: 『Ninja Gaiden 3』は複雑なマルチプレイモードを搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

早矢仕氏: 『Ninja Gaiden 3』は複雑なマルチプレイモードを搭載

先月開催されたGDC 2011では血みどろのデビュートレイラーでファンに衝撃を与えたNinja Gaiden 3。海外マガジンPlayStation: The Official Magazine最新号の情報から、新たなゲームディテールが明らかにされたそうです。

家庭用ゲーム Xbox360
先月開催されたGDC 2011では血みどろのデビュートレイラーでファンに衝撃を与えたNinja Gaiden 3。海外マガジンPlayStation: The Official Magazine最新号から、新たなゲームディテールが飛び出しています。

開発を指揮する早矢仕洋介氏が同誌に伝えた内容によると、今作では詳細は不明ながら“複雑なマルチプレイヤーモード”を搭載しているとのこと。更に、よりダークなヒーローになったリュウ・ハヤブサの人生や生き様、感情や考えを深いレベルで描いているため、新たなプレイアブルキャラクターは登場しないことも明らかに。

また早矢仕氏は過去にも話題になった難易度のデザインに触れた他、PlayStation MoveやKinectのサポートについてはノーコメントだったそうです。

Ninja Gaiden 3は2012年リリース予定。対応機種もXbox 360とPlayStation 3の同時発売に定まったようです。(ソース: Games Thirst: New Ninja Gaiden 3 Details Unleashed – Move Support Hinted)


【関連記事】
GDC 11: 『Ninja Gaiden 3』血祭りの最新ティーザートレイラー
Team NINJA:『NINJA GAIDEN 3』はより多くの人が遊べるようなものになる
TGS 10: コーエーテクモが『Ninja Gaiden 3』のイメージを公開
海外レビューハイスコア『NINJA GAIDEN Σ2』
『NINJA GAIDEN Σ2』の“現代のニンジャ”動画を見た海外ユーザーの反応は…
『NINJA GAIDEN Σ2』紅葉のゲームプレイ映像が公開!間違い探し企画も実施中
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

    さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

  4. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  5. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  6. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  7. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】―「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top