『Duke Nukem Forever』2009年5月時点での完成度は約80%、しかし…… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Duke Nukem Forever』2009年5月時点での完成度は約80%、しかし……

PC Windows


遂に6月14日に北米発売となる伝説のゲーム、Duke Nukem Forever。当初は3D Realmsによって開発されていた本作ですが、同スタジオの元従業員David Riegel氏(現Triptych Games社長)は3D Realmsが閉鎖された2009年5月時点での本作の完成度は70%から80%程度であった事を明らかにしました。

数字だけ見るとそれなりに開発が進んでいたように見えますが、Riegel氏によれば非常にムラのある内容で、殆どのキャラクターは存在せず、NPCはヘッドトラッキングもアイトラッキングもリップシンクも無し、音楽及び計画されていたエンディングも未実装というような状態だったそうです。

3D Realmsの閉鎖後はGearbox SoftwareがDuke Nukem Foreverの開発を引き継いでおり、現在は着々と完成に近付いている模様。しかしながら先日にも約1ヶ月の発売延期が発表されるなど、まだまだ予断を許しません。本作に関してはゲームが手元に届くまで安心できませんね。
(ソース&イメージ: Big Download Blog)


【関連記事】
偉大なる歴史と巨乳が迫る!『Duke Nukem Forever』最新トレイラー
『Duke Nukem Forever』の汚い最新トレイラー&綺麗なコンセプトアート
Gearboxからのメッセージ…『Duke Nukem Forever』の発売日が約1か月の延期に
公式サイトもオープン! 『Duke Nukem Forever』直撮りゲームプレイ映像
海外ゲーム誌にて『Duke Nukem Forever』のマルチプレイヤー情報が初公開
Duke Nukemシリーズの3D Realmsが閉鎖…『Duke Nukem Forever』開発の行方は?
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

    Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

  2. 『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

    『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

  3. 2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

    2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

  4. Steam版『世界一長い5分間』配信!物語はラスボス「魔王」の目の前から始まる

  5. 『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」

  6. PC版『PUBG』テストサーバー更新!Pingでのマッチング調整も近日実装予定―新マップにも言及

  7. 『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』販売店別特典が決定―先行販売されていたグッズも予約開始

  8. VRゲーム『Sacred Four』がリリース―鎖に繋がれた神剣で巨大な敵を打ち倒せ

  9. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  10. Amazonが「Twitch Prime」会員向けプレゼント企画を始動、無料でインディーゲームを獲得できる投票イベント

アクセスランキングをもっと見る

page top