『Mortal Kombat』ではパッチなしでバランス調整できる新技術を採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』ではパッチなしでバランス調整できる新技術を採用

海外でいよいよ今週から店頭に並ぶファン待望の残虐対戦格闘ゲームシリーズ最新作Mortal Kombat。開発元NetherRealmは、パッチなどを配信しなくてもゲームのバランス調整やバグの修正を行えることを明らかにしました。

家庭用ゲーム Xbox360
海外でいよいよ今週から店頭に並ぶファン待望の残虐対戦格闘ゲームシリーズ最新作Mortal Kombat。開発元NetherRealmは、パッチなどを配信しなくてもゲームのバランス調整やバグの修正を行えることを明らかにしました。

開発を指揮するシリーズのクリエイターEd Boon氏がEurogamerに語った内容によると、今作ではゲームの発売後でも開発者が必殺技やバランスを調整できる特別なシステムを用意しており、無限コンボや強すぎるキャラクターが見つかった場合には、パッチを提供することなく即座に調整や修正を施すことができるのだとか。

これまでカプコンタイトルを代表する対戦格闘ゲームでは、パッチのダウンロードや追加コンテンツの配信によってバランス調整が実施されてきました。

Boon氏はこの新たな技術がどのような仕組みを持つのか詳細は明かさなかったものの、ダイナミックな“ミニアップデート”であると表現。しかしこの技術を使っても、対戦格闘ゲームのバランスを完璧にすることは不可能だと話しています。(ソース: Eurogamer: Mortal Kombat secretly nerfs characters)


【関連記事】
同日発売の『Portal 2』と『Mortal Kombat』、迷うあなたに『Portal Kombat』
『Mortal Kombat』のクレイトスFatalityシーンがリーク
『Mortal Kombat』実写ドラマシリーズ“Mortal Kombat: Legacy”の第一話が公開!
『Mortal Kombat』の開発が完了! Xbox 360版限定要素の噂も浮上
『Mortal Kombat』“クレイトス”ゲームプレイトレイラーが正式公開!
クレイトスのアクションが確認できる『Mortal Kombat』直撮りプレイ映像!
『Mortal Kombat』魅力たっぷりの最新トレイラー公開
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイパリメイク』発売初週に全世界で600万本超え―スイッチ史上最速・最多の『ソード・シールド』に並ぶ

    『ポケモン ダイパリメイク』発売初週に全世界で600万本超え―スイッチ史上最速・最多の『ソード・シールド』に並ぶ

  2. 見下ろし型パズルADV『OneShot』PS4/Xbox One/スイッチ向けに2022年発売決定―メタ要素で世界から高い評価

    見下ろし型パズルADV『OneShot』PS4/Xbox One/スイッチ向けに2022年発売決定―メタ要素で世界から高い評価

  3. 12月9日配信開始『Halo Infinite』キャンペーンモードのDLサイズ公開―マルチプレイヤー版未インストールの場合は約26.53GB

    12月9日配信開始『Halo Infinite』キャンペーンモードのDLサイズ公開―マルチプレイヤー版未インストールの場合は約26.53GB

  4. 『ポケモン ダイパリメイク』原作で序盤の最難関だった「たんパンこぞうのユウタ」が“慈悲深くなる”

  5. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  6. 『ポケモンユナイト』に「カイリュー」参戦決定!12月9日より「ホリデーイベント」スタート

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【12月8日】―現在は複数の抽選販売が展開、12月10日には新たな受付先も

  8. 『ポケモン ダイパリメイク』いくつかの不具合・問題を修正する「Ver.1.1.2更新データ」配信開始!

  9. ファンタジー生活『ルーンファクトリー4スペシャル』PS4/XB1/Win版がリリース―Steam版は12月8日

  10. 『ポケモン ダイパリメイク』ヒコザルがLv12で「グロウパンチ」を覚えると話題!ヒョウタも楽々撃破

アクセスランキングをもっと見る

page top