『Mortal Kombat』ではパッチなしでバランス調整できる新技術を採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』ではパッチなしでバランス調整できる新技術を採用

海外でいよいよ今週から店頭に並ぶファン待望の残虐対戦格闘ゲームシリーズ最新作Mortal Kombat。開発元NetherRealmは、パッチなどを配信しなくてもゲームのバランス調整やバグの修正を行えることを明らかにしました。

家庭用ゲーム Xbox360
海外でいよいよ今週から店頭に並ぶファン待望の残虐対戦格闘ゲームシリーズ最新作Mortal Kombat。開発元NetherRealmは、パッチなどを配信しなくてもゲームのバランス調整やバグの修正を行えることを明らかにしました。

開発を指揮するシリーズのクリエイターEd Boon氏がEurogamerに語った内容によると、今作ではゲームの発売後でも開発者が必殺技やバランスを調整できる特別なシステムを用意しており、無限コンボや強すぎるキャラクターが見つかった場合には、パッチを提供することなく即座に調整や修正を施すことができるのだとか。

これまでカプコンタイトルを代表する対戦格闘ゲームでは、パッチのダウンロードや追加コンテンツの配信によってバランス調整が実施されてきました。

Boon氏はこの新たな技術がどのような仕組みを持つのか詳細は明かさなかったものの、ダイナミックな“ミニアップデート”であると表現。しかしこの技術を使っても、対戦格闘ゲームのバランスを完璧にすることは不可能だと話しています。(ソース: Eurogamer: Mortal Kombat secretly nerfs characters)


【関連記事】
同日発売の『Portal 2』と『Mortal Kombat』、迷うあなたに『Portal Kombat』
『Mortal Kombat』のクレイトスFatalityシーンがリーク
『Mortal Kombat』実写ドラマシリーズ“Mortal Kombat: Legacy”の第一話が公開!
『Mortal Kombat』の開発が完了! Xbox 360版限定要素の噂も浮上
『Mortal Kombat』“クレイトス”ゲームプレイトレイラーが正式公開!
クレイトスのアクションが確認できる『Mortal Kombat』直撮りプレイ映像!
『Mortal Kombat』魅力たっぷりの最新トレイラー公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け

    『レインボーシックス シージ』ゲーム内表現修正を取り止め―コミュニティでの懸念受け

  2. 人気シリーズ新作『バトルフィールドV』発売開始!シリーズ10年ぶりのWW2回帰

    人気シリーズ新作『バトルフィールドV』発売開始!シリーズ10年ぶりのWW2回帰

  3. 宇宙忍者アクションRPG『Warframe』ニンテンドースイッチ版配信開始!

    宇宙忍者アクションRPG『Warframe』ニンテンドースイッチ版配信開始!

  4. PS4の名作が1,990円で楽しめる「PlayStation Hits」3タイトル、3,900円の新シリーズ6タイトルが発売開始

  5. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  6. 『Marvel's Spider-Man』DLC第2弾「王座を継ぐ者」配信開始―JJJが丁寧に解説する映像も

  7. 『Fallout 76』核ミサイルはサーバーすら破壊する?同時に3発撃ったら起きた珍事件

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』の善人プレイは今日も厳しい!「人々を助けたい」と願うも、硝煙と血の香りが付きまとう…【プレイ日記】

  9. 安定性の改善や複数の不具合修正を行う『Fallout 76』最新パッチ配信

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る

page top