米国のユーザーがSCEAを集団訴訟−PSN個人情報流出で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国のユーザーがSCEAを集団訴訟−PSN個人情報流出で

4月27日にソニーから発表があったPlayStation Networkの7,000万アカウントを超える個人情報流出を受け、米国でSony Computer Entertainment America(SCEA)に対して集団訴訟が起こされました。

ニュース 最新ニュース
4月27日にソニーから発表があったPlayStation Networkの7,000万アカウントを超える個人情報流出を受け、米国でSony Computer Entertainment America(SCEA)に対して集団訴訟が起こされました。

Rothken弁護士事務所が今日カリフォルニア地方裁判所に提出した訴状には、「顧客の個人情報や金融情報の適切なコンピューターセキュリティーを維持することができなかった」などとPlayStation Networkユーザーの代表者らがソニーを非難。

他にも22ページに及ぶ訴状には、ソニーがそのようなデータ侵害の恐れがあることを顧客に警告するのを怠った可能性があり、過去のアカウントセキュリティーに関する発表が「虚偽広告や不公正な取引方法」だったなどと指摘。

また弁護士の代表であるIra P. Rothken氏は、「ソニーが顧客の信頼を破棄したのは信じ難いことです」とコメント。「ソニーのような大企業なら、クレジットカードを含む個人情報の不正な流出を防ぐための強力な防護があると誰もが思うでしょうが、ソニーはそれをしなかったのです」と声明の中で伝えています。

同団体は今回の訴訟で、ユーザーがクレジットの監視やカードの交換などで生じる余分な時間、労力、費用などの補償や、PlayStation NetworkやQriocityサービスが先週から利用できない件の代償を要求しているそうです。(ソース: Gamasutra: Class Action Lawsuit Brought Against Sony Over PSN Data Breach, IGN)


【関連記事】
噂:「ソニーはPSNをXbox LIVEのような有料のみのサービスにする計画がある」
PSN障害によりデベロッパーが“無収入”状態、5〜10%の売上低下も予想
SCEE担当者: PSNを攻撃した犯人の特定を積極的に行う
米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で
違法な侵入によりPSNの個人情報が流出、ソニーから新たな発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  5. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  6. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  9. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ガラルポニータ、ネギガナイト、ポットデス、ウッウのぬいぐるみ登場!4月11日よりポケモンセンターで販売

アクセスランキングをもっと見る

page top