PSN障害に関する新たなFAQが掲載「サービスは復旧に近付いている」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSN障害に関する新たなFAQが掲載「サービスは復旧に近付いている」

家庭用ゲーム PS3

発生から9日目に突入したPlayStation Network/Qriocityの障害ですが、個人情報の流出だけでなく、障害の状況に関してもユーザーから不安の声が寄せられており、SCEAの公式ブログでは、そうした質問に答える新たなFAQが掲載されました。その中で明らかになった情報を以下にまとめました。

■障害はPSNのダウンロード履歴やフレンドリスト/設定に影響を与えない。

■PSNダウン中にシングルプレイやオフラインプレイで取得したトロフィーは、サービスが復帰すれば再び同期される。

■PlayStation PlusのクラウドセーブはPSNが復旧すれば取り戻すことができる。

■DC Universe OnlineやFree RealmsなどのMMOタイトルに課金しているユーザーに関しては、代償として特別なゲームイベントを予定している他、“良い計画”を準備中で、今後公式サイトやフォーラム上で詳細を発表する。

■サービスを利用できないユーザーの並外れた忍耐に対してどのような方法で感謝を示すか現在検証している。

また、SCEAのコミュニケーション及びソーシャルメディア担当ディレクターのPatrick Seybold氏は、今回のアップデートで「サービスは復旧に近付いている」と伝えています。(ソース: PlayStation.Blog)


【関連記事】
米国のユーザーがSCEAを集団訴訟−PSN個人情報流出で
噂:「ソニーはPSNをXbox LIVEのような有料のみのサービスにする計画がある」
PSN障害によりデベロッパーが“無収入”状態、5〜10%の売上低下も予想
SCEE担当者: PSNを攻撃した犯人の特定を積極的に行う
米上院議員がソニーの対応を批判−PSN個人情報流出で
違法な侵入によりPSNの個人情報が流出、ソニーから新たな発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  2. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  3. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

    バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  4. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  5. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  6. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  7. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  8. 『Weeping Doll』など注目ホラーも―中国OASIS GAMESが送るインディー4作品

  9. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  10. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

アクセスランキングをもっと見る

page top