ドリキャス“最後の希望”、最新作は2Dアクションの『GunLord』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドリキャス“最後の希望”、最新作は2Dアクションの『GunLord』

ゲーム文化 その他


これまでLast HopeやFast StrikerなどのクラシカルなシューティングをリリースしているドイツのNG:DEV.TEAM。このインディペンデントスタジオの最新作が、2DアクションのGunLordです。2011年発売予定。今回も“らしさ”全開の仕上がりを期待させてくれるスクリーンショットが公開されています。ティザーサイトも開設中。

今回も過去作同様、時流にとらわれずネオジオとドリームキャストで発売。なお同スタジオ作品のひとつ、Fast StrikerはiOSでもリリースされているので、ドリキャスやネオジオを持ってない人はお試しを。(ソース: NG:DEV.TEAM: Facebook)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

    『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  2. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  5. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  6. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

page top