“2”ではない『Alan Wake』新作タイトルが開発中−Remedy | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“2”ではない『Alan Wake』新作タイトルが開発中−Remedy

家庭用ゲーム Xbox360

Max PayneシリーズのRemedy Entertainmentが開発し、2010年5月に発売されたアクションサイコスリラーAlan Wake。Linkedinに掲載されているAlthea Gata Suarez氏の職務経歴から“Alan Wake 2”の表記が確認され、現在その存在が噂されているシリーズ続編ですが、Remedyがこの件について返答しています。

海外ゲームサイトのEurogamerに対し、同スタジオのOskari Hakkinen氏は、Alan Wakeの新作は開発されていると認めたものの、それはナンバリングタイトルでは無いとしています。同様にダウンロードコンテンツでもないとのこと。また本作は小規模チームによって開発されているそうで、ゲームの規模はそれほど大きくないと予想されています。

プラットフォームや価格についても未定となっていますが、2011年秋の発売を目標としている模様。なお昨年発売されたAlan Wakeに関しては、エピソードを追加する2つのDLCが現在配信中です。(ソース: Eurogamer)

【関連記事】
7月配信予定の『Alan Wake』追加エピソード、価格は560MSPに
Remedy: 『Alan Wake』をオープンワールドのゲームとして発表したのは失敗だった
モンスターやゾンビは登場しない? 『Alan Wake』の新たな詳細が明らかに
噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント
『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応?
『Alan Wake』ファイナルDLC“The Writer”のデビュートレイラー公開
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 進化しすぎた未来が舞台のTPS『Gene Rain』海外PS4で発売―アナウンストレイラーも公開

    進化しすぎた未来が舞台のTPS『Gene Rain』海外PS4で発売―アナウンストレイラーも公開

  2. 『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム内「マーケット」が終了―マイクロトランザクションが廃止に

    『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム内「マーケット」が終了―マイクロトランザクションが廃止に

  3. 『サイバーパンク2077』ナイトシティでは暴力が当たり前―E3トレイラーツアー最新話公開

    『サイバーパンク2077』ナイトシティでは暴力が当たり前―E3トレイラーツアー最新話公開

  4. 【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

  5. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  6. 『オーバーウォッチ』レッキングボールの正式実装は7月25日から―ハムスター参戦!

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『ファークライ5』DLC第2弾「ロスト・オン・マーズ」海外向けゲームプレイ映像!エイリアンを薙ぎ倒せ

  9. 『FFXIV』に『モンハン』リオレウス襲撃! 8月7日より狩猟解禁─気になる受注条件は

  10. キケンな物理演算車両ACT『Guts and Glory』正式リリース日が発表!海外コンソール版の発売も

アクセスランキングをもっと見る

page top