“2”ではない『Alan Wake』新作タイトルが開発中−Remedy | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“2”ではない『Alan Wake』新作タイトルが開発中−Remedy

家庭用ゲーム Xbox360

Max PayneシリーズのRemedy Entertainmentが開発し、2010年5月に発売されたアクションサイコスリラーAlan Wake。Linkedinに掲載されているAlthea Gata Suarez氏の職務経歴から“Alan Wake 2”の表記が確認され、現在その存在が噂されているシリーズ続編ですが、Remedyがこの件について返答しています。

海外ゲームサイトのEurogamerに対し、同スタジオのOskari Hakkinen氏は、Alan Wakeの新作は開発されていると認めたものの、それはナンバリングタイトルでは無いとしています。同様にダウンロードコンテンツでもないとのこと。また本作は小規模チームによって開発されているそうで、ゲームの規模はそれほど大きくないと予想されています。

プラットフォームや価格についても未定となっていますが、2011年秋の発売を目標としている模様。なお昨年発売されたAlan Wakeに関しては、エピソードを追加する2つのDLCが現在配信中です。(ソース: Eurogamer)

【関連記事】
7月配信予定の『Alan Wake』追加エピソード、価格は560MSPに
Remedy: 『Alan Wake』をオープンワールドのゲームとして発表したのは失敗だった
モンスターやゾンビは登場しない? 『Alan Wake』の新たな詳細が明らかに
噂: Remedyが『Alan Wake 2』を開発中、求人情報や海外誌にヒント
『Alan Wake』を手がけたRemedyの次回作はモーションコントロールに対応?
『Alan Wake』ファイナルDLC“The Writer”のデビュートレイラー公開
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

    スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

  3. 創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

    創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

  4. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  5. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  6. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  7. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  8. 【特集】『Warframe』にオープンワールドのワケ―Digital Extremesのレベッカ氏に日本初インタビュー

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top