E3 11: 任天堂ブースで気になるWii U本体を間近でチェック | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 11: 任天堂ブースで気になるWii U本体を間近でチェック

任天堂の新型ゲーム機「Wii U」。焦点は6.2インチの液晶画面を搭載したコントローラーであり、本体の画像は現行のWiiと似たフィールの正面写真のみが公開されてきました。しかし撮影のチャンスがありましたので全体や後ろからのショットを紹介します。

家庭用ゲーム Wii


任天堂の新型ゲーム機Wii U。焦点は6.2インチの液晶画面を搭載したコントローラーであり、本体の画像は現行のWiiと似たフィールの正面写真のみが公開されてきました。また、E3の任天堂ブースにおいても見える部分は正面だけ。しかし撮影のチャンスがありましたので全体や後ろからのショットを紹介します。





任天堂ブースの入口付近にはWii Uのあるリビング、といった佇まいのコーナーが設けられていて、遠目に本体やコントローラーを見えるようになっています。E3最終日の閉幕直前、何かの撮影で使用するためか、本体を移動させる場面に遭遇しました。全体像をチェックするまたとない機会ということで周囲のプレスが殺到して激写。筆者も撮影してきました。





全体を見てみると、正面のサイズは現行のWiiとほぼ同等ですが、奥行きがあり胴長なものになっています。もちろんこれが最終のプロダクトと同様のデザインである保証はありませんが。





最後のショットはWii Uとコントローラーを持って立ち去るスタッフの姿です。後ろに抱えているのがWii Uの本体です。サイズ感が見て取れるでしょうか?

【関連記事】
E3 11: 新型機Wii U、プロセッサはIBMが引き続き開発
E3 11: Ubisoft、Wii U専用の新規FPS『Killer Freaks From Outer Space』を発表
E3 11: Wii Uではフレンドコードが廃止?シンプルなIDとフレンドリストが実装か
E3 11: NoA社長: Wii Uはゲームキューブの後方互換性を持たない
E3 11: 現在判明しているWii U用タイトルリストまとめ
E3 11: 岩田社長がWii Uの価格に言及、コントローラに関する新情報も
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新装版『歪みの国のアリス』ガラケー時代の名作ノベル型ホラーADVスイッチでリリース決定―Steamにも対応予定

    新装版『歪みの国のアリス』ガラケー時代の名作ノベル型ホラーADVスイッチでリリース決定―Steamにも対応予定

  2. シリーズ新作か?『鉄拳7』無料アップデート&世界大会トレイラーのラストに意味深なカット

    シリーズ新作か?『鉄拳7』無料アップデート&世界大会トレイラーのラストに意味深なカット

  3. 吸血鬼討伐CO-OPシューター『Redfall』詳細は「QuakeCon 2022」で8月19日に発表!

    吸血鬼討伐CO-OPシューター『Redfall』詳細は「QuakeCon 2022」で8月19日に発表!

  4. 『スプラトゥーン3』最新情報を8月10日22時より配信!放送時間は約30分

  5. 待望の『タクティクスオウガ リボーン』公式情報の気になる点に着目―「ラヴィニス」の姿も?

  6. 『マリオカート8 デラックス』コース追加パス第2弾配信!なんと「ココナッツモール」にも変化が

  7. 『KOF XV』追加コンテンツ「餓狼MotWチーム」配信開始!不具合やバランス調整のアップデートパッチも

  8. 10月5日のリリース迫る『オーバーウォッチ 2』3回目のベータテストは無しと明言

  9. 『KOF XV』キャラクタートレイラー「アンヘル」公開! 気の抜ける口調とは対照的なハードヒットでアグレッシブな技の数々

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top