Duke声優のJon St John氏が『Duke Nukem Forever』のレビューに苦言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Duke声優のJon St John氏が『Duke Nukem Forever』のレビューに苦言

低スコアのレビューに端を発し、広告サイトがゲームサイトに圧力を掛けるなど、二次的な騒動も発生している本作。この状況に対し、Duke Nukemの声優でお馴染みのJon St John氏が、Duke Nukem Foreverの定義を説いています。

PC Windows
15年の製作期間を経て、遂に待望のリリースとなったDuke Nukem Forever。スタジオの閉鎖から移行など、様々な障害を乗り越えてファンの元へと渡った本作ですが、いざ蓋を開けてみれば海外レビューでは1UPの0/10といったトンデモスコアから、GameSpotの3/10スコアなど、非常に厳しい評価が目立っています。

その低スコアのレビューに端を発し、広告サイトがゲームサイトに圧力を掛けるなど、二次的な騒動も発生している本作。この状況に対し、Duke Nukemの声優でお馴染みのJon St John氏が、Duke Nukem Foreverの定義を説いています。

海外サイトTheJoyPadsに対し同氏は、“何も分かっちゃいないレビュアーの低い評価に関してはノーコメント”と発言。そのレビュアー達に対し、“Duke Nukem ForeverをCall of Dutyや他のFPSと比べたがっているようだが、大事な事を忘れている”と前置き。自身が持つDuke Nukem Foreverの見解として“豊富なアクションとお楽しみ、そしてセクシー、Funny、非道、freakin ROCKS!”と述べ、本作では望んでいたすべてであると評価しています。

また低評価ながらもUKチャートでは一位を獲得するなどセールス面では好調となっている本作。Gearbox Software社長Randy Pitchford氏はこのレビューに反したセールス記録に対し“ファン達のDuke愛のように思えます”とツイートしています。(ソース: Thejoypads via Destructoid)

【関連記事】
広告会社が『Duke Nukem Forever』を酷評したゲームサイトに圧力
海外レビュー灰スコア 『Duke Nukem Forever』
『Duke Nukem Forever』ついに発売! 6月5日〜11日のUKチャート
Co-opアクション『Hunted』発売、5月29日〜6月4日のUKチャート
メンバー専用デモの配信も開始!『Duke Nukem Forever』のローンチトレイラーが公開
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』初のイベクエ「狡猾なる緋色、妖美な番傘」配信開始!本作でも“特別な報酬”を用意

    『モンハンライズ:サンブレイク』初のイベクエ「狡猾なる緋色、妖美な番傘」配信開始!本作でも“特別な報酬”を用意

  2. 第二次世界大戦FPS『BATTALION 1944』が基本プレイ無料タイトル『BATTALION: Legacy』としてSteamにて配信開始

    第二次世界大戦FPS『BATTALION 1944』が基本プレイ無料タイトル『BATTALION: Legacy』としてSteamにて配信開始

  3. チーターからの贈り物?『GTAオンライン』アカウントハック被害から復旧したら20億枚のカジノチップを持っていた件

    チーターからの贈り物?『GTAオンライン』アカウントハック被害から復旧したら20億枚のカジノチップを持っていた件

  4. 世界初!『ディアブロ II リザレクテッド』で敵を一切攻撃せずクリア―しかも難易度「Hell」

  5. 悪霊憑きの怪物と戦うオープンワールドサバイバルRPG『Ars Notoria』Steamストアページ公開

  6. 新たなダークナイト誕生はもうすぐ!『ゴッサム・ナイツ』開発がTwitterでゴールドを報告

  7. 90年代ウクライナ産FPS『Chasm: The Rift』の強化版が日本語対応で10月配信!

  8. 『FF14』パッチ6.2最新情報―サブストーリークエスト「タタルの大繁盛商店」「帰ってきたヒルディブランド」や新たな武器強化コンテンツ「マンダヴィルウェポン」など

  9. 昼夜で姿を変える都市伝説ハントRPG『URBANO - Legends' Debut』ストアページ公開!

  10. 『原神』Ver3.0の新キャラ「ティナリ」詳細情報が公開!高火力スキル「識果榴弾」や、気になる“先生”の存在など

アクセスランキングをもっと見る

page top