インディー系デベロッパー支援プログラム『Bungie Aerospace』が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディー系デベロッパー支援プログラム『Bungie Aerospace』が発表

Haloシリーズで知られるBungieが、新たな試みとして Bungie Aerospace と呼ばれるプロジェクトを公式発表しています。Bungie Aerospaceは、小規模なインディー系デベロッパーが、携帯ゲームやソーシャルゲームをローンチするのを援助するプログラム。

ニュース ゲーム業界

Haloシリーズで知られるBungieが、新たな試みとしてBungie Aerospaceと呼ばれるプロジェクトを公式発表しています。Bungie Aerospaceは、小規模なインディー系デベロッパーが、携帯ゲームやソーシャルゲームをローンチするのを援助するプログラムで、「クリエイティブにおける自由と必要なリソース」が与えられます。

同プロジェクトの成功は「独立系開発チームを育成し続けられる強力なパートナーシップの構築」。すでに第一弾として、Harebrained Schemesへの協力を明らかにしており、Crimsonという作品が iOSとAndroidで今夏リリース予定となっています。(ソース: プレスリリース)


【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

    約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  2. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

    『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  3. Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

    Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

  4. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  5. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  6. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  9. スマホで3Dスキャンできるアプリ「RealityScan」が正式リリース―写真撮影で誰でも3Dモデルが作れるように

  10. シリーズ復活なるか?『Dead Space』リメイクのスタッフがシリーズ新作の可能性に言及

アクセスランキングをもっと見る

page top