THQ、低調なパフォーマンスを受け『Red Faction』シリーズ廃止の意向 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQ、低調なパフォーマンスを受け『Red Faction』シリーズ廃止の意向

今年の6月に最新作が発売されたTHQのRed Factionシリーズが終焉を迎えるかもしれません。同社のCEO、Brian Farrell氏が「明らかに残念なパフォーマンス」となってしまったことを受け、同フランチャイズを今後も押し進めることはない、との意向を明らかにしています。

PC Windows
今年の6月に最新作となる『Red Faction: Armageddon』が発売されたTHQのRed Factionシリーズが終焉を迎えるかもしれません。同社のCEO、Brian Farrell氏が投資家向けのカンファレンスで、同作が利益の面と評価の面の両方で「明らかに残念なパフォーマンス」となってしまったことを受け、同フランチャイズを今後も押し進めることはない、との意向を明らかにしています。

「今日のコアなゲームビジネスにおいて、Red Factionのような説得力のある洗練されたタイトルでさえ、超えるべきバーがさらに高くなり続けて」おり、コアゲームは今後「高品質であるだけでなく、強烈な創造性、製品としての差別化」という条件を満たしつつ、「幅広い観衆へアピールし、アグレッシブに市場に出て行かなければならない」としています。

THQは今回のセールスを受け、さらに高い品質の基準を超えるため、タイトルのチェックプロセスを修正する予定。同社は『Saints Row: The Third』『Darksiders II』『Metro: Last Light』といった続編を制作中ですが、独創的かつ高品質なゲームを作りそれをセールスと評価に結びつける、という困難は今後も様々なIPに降りかかるのでしょうか。(ソース: Gamasutra)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

    【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

  2. PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

    PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

  3. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

    「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  4. リロードすら一苦労…銃の操作を細かく再現したFPS『Receiver』がSteamで配信開始

  5. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  6. 恋愛相手は…カーネルおじさん!?“KFC公式”恋愛シム『I Love You, Colonel Sanders!』発表【UPDATE】

  7. 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

  8. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  9. チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】収集から配達までワンオペ2Dアクション『Outrider Mako ~露払いマコの見習い帖~』目覚める労働の喜び!

アクセスランキングをもっと見る

page top