DICE: 『Battlefield 3』には恐らくオンラインパスシステムが搭載される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DICE: 『Battlefield 3』には恐らくオンラインパスシステムが搭載される

『Battlefield 3』へのインタビューではお馴染みとなってきたDICEのエグゼクティブプロデューサーPatrick Bach氏が、新たに本作のオンラインパスについて言及。オンラインパスは“恐らく”搭載されるであろうと発言し、その理由について説明しています。

PC Windows
Battlefield 3』に対するインタビューではお馴染みとなってきたDICEのエグゼクティブプロデューサーPatrick Bach氏ですが、新たに本作にはオンラインパスが搭載される可能性が高い事を海外サイトGamerzinesに対して明らかにしました。さらにその理由について説明しています。

Bach氏はまず、このシステムをオンラインパスでは無くバックエンド(ユーザーの見えない所でデータの処理や保存を行う事)と呼んで欲しいとコメント。ユーザーが新しいアカウントを作成すれば運営側にとってはサーバースペースやデータを管理していく大きなプロセスが生じ、パブリッシャーにほとんど利益のない中古ゲームでは、上記の費用が負担にしかならないとしています。

また同氏はインタビュー中、ユーザーには中古よりも新品のゲームを買って欲しいと訴え、最後には「願わくば皆にわかって欲しい。皆を不当に扱っている訳では無い。我々にとってこれは対価なんです」とも発言。オンラインパスの必要性について理解を求めています。
(Gamerzines via CVG , VG247)


【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『オンラインパスについてどう思いますか』結果発表
Ubisoftがオンラインパス“Uplay Passport”を公式発表、独占コンテンツも提供
長く遊べそうなのは新品で…「ゲームを(中古ではなく)新品で買う理由」海外調査結果
Treyarch社長: 『Call of Duty: Black Ops』の中古対策は“強力なマルチプレイヤー”
EA、新作スポーツタイトルに中古対策のオンラインパスを同梱
《tobiuo》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. おなじみの工具との出会いもリニューアル!リメイク版『Dead Space』冒頭18分ゲームプレイ動画公開

    おなじみの工具との出会いもリニューアル!リメイク版『Dead Space』冒頭18分ゲームプレイ動画公開

  2. 人生に絶望した男が食品会社の奇妙な実験を受けることに…日本語対応ドット絵ホラー『INANIMA』Steamページ公開

    人生に絶望した男が食品会社の奇妙な実験を受けることに…日本語対応ドット絵ホラー『INANIMA』Steamページ公開

  3. 『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』発売は3月16日?Steamページで日付が表示されるも現在は「近日公開」に

    『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』発売は3月16日?Steamページで日付が表示されるも現在は「近日公開」に

  4. 『オーバーウォッチ2』新ヒーロー「ラマットラ」の入手は「キリコ」より簡単に―バトルパスのやや手前に移動、ウィークリーチャレンジも緩和

  5. 相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

  6. スラブ民話の魔女モチーフのダークファンタジーADV『BLACKTAIL』新トレイラー公開―舞台となる森で怪物が次々襲いかかる

  7. タブー視されがちな側面からWW2をリアルに体験できる迎撃戦シューティング『Beach Invasion 1944』日本語対応でリリース!

  8. 冷戦スパイシューター『I.G.I. Origins』の世界を垣間見せる最新ティーザー映像!

  9. 『The Callisto Protocol』Steamストアページに日本からアクセスできず―既にCERO審査が原因の販売中止がアナウンス

  10. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

アクセスランキングをもっと見る

page top