PC版『Batman: Arkham City』はGames for Windows Liveに対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Batman: Arkham City』はGames for Windows Liveに対応予定

デジタル販売小売店のTwitter発言により話題となっていた『Batman: Arkham City』のGames for Windows Live対応ですが、本日Warner Bros.の代表者より、噂に反して本作がGfWLに対応する予定である事が明らかにされました。

PC Windows
先週の8月26日、PCゲームのダウンロード販売サイトGreen Man Gamingが、自社の公式Twitterアカウントにて「『Batman: Arkham City』はGames for Windows Liveタイトルでは無いと報告を受けた」と発言。前作『Batman: Arkham Asylum』からGfWLが廃止されるのではないかと海外では話題となっていましたが、本日、Warner Bros.の代表者が海外サイトVG 247に対し、本作が恐らくGfWLに対応する事を明らかにしました。

上記の様な発言が小売店の公式Twitteアカウントから飛び出してしまった経緯は不明ですが、本作PC版を購入するつもりの方は前作と同じく、Games for Windows Liveの準備をしておいた方が良さそうです。

『Batman: Arkham City』はPC/PS3/Xbox 360をプラットフォームに、北米で2011年10月18日に発売予定。国内でもコンシューマ向けに日本語版が11月23日に発売される予定となっています。
(ソース: VG 247)


【関連記事】
国内11月23日発売!『Batman Arkham City』gamescomブースレポート
『Batman: Arkham City』に登場するロビンのスキンが初公開
『Batman: Arkham City』に登場するロビンは“爆発物のスペシャリスト”
『Batman: Arkham City』チャレンジマップには3つのモードが搭載
冷凍科学者Mr.フリーズが襲来!『Batman: Arkham City』最新トレイラー
《tobiuo》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  2. 『鉄拳8』サイレントアサシン「ニーナ」参戦!原田氏&池田氏が新システムを解説する30分超の映像も

    『鉄拳8』サイレントアサシン「ニーナ」参戦!原田氏&池田氏が新システムを解説する30分超の映像も

  3. 発売より一足先に体験!三国死にゲー『Wo Long: Fallen Dynasty』体験版が2月24日配信決定―獲得した装備やデータは引き継ぎ可能

    発売より一足先に体験!三国死にゲー『Wo Long: Fallen Dynasty』体験版が2月24日配信決定―獲得した装備やデータは引き継ぎ可能

  4. 『オーバーウォッチ 2』マッププール廃止やレベルデザイン変更を発表―「開発チームの判断は間違っていました」

  5. 危険な西部での新生活はまもなく!西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』シネマティックトレイラー公開

  6. 『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

  7. 東方二次創作『東方シンセカイ』スイッチ/PS5/PS4/Steam向けに発表!『妖々剣戟夢想』『東方紅輝心』などの「あんかけスパ」最新作

  8. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  9. “縦の世界”を冒険する採掘・防衛ACT『Wall World』Steamで体験版配信―どこまでも続く「壁世界」の大いなる謎を解き明かせ

  10. PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

アクセスランキングをもっと見る

page top