海外レビューハイスコア 『エースコンバット アサルト・ホライゾン』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『エースコンバット アサルト・ホライゾン』

バンダイナムコゲームスより本日発売された『エースコンバット アサルト・ホライゾン(Ace Combat: Assault Horizon)』。ほぼ同時リリースとなる欧米でも批評家らから上々のレビュー評価が集まりました。

家庭用ゲーム Xbox360



Games Radar: 9/10
『Ace Combat: Assault Horizon』は、古いフォーミュラをよりとっつきやすいものにし、ハードコアファンを遠ざけること無くスリム化するという、現代の多くのフランチャイズが試みた危険な一線を渡っている。

Computer and Video Game: 8.7/10
総評: 『Modern Warfare』のザラザラしたリアリズムを少し加えることで『エースコンバット』シリーズにカンフル剤を与え、一方でアーケード風のとっつきやすさや楽しみやすさは残されている。長所: ゲームプレイにおける十分なバリエーション。印象的な戦闘のリアリズム。アーケードのプレイアビリティ。短所: カットシーンは陳腐で見栄えが悪い。ドッグファイトはだらだらと長引く。シングルプレイのリプレイ性があまりない。

Eurogamer: 8/10
見えない影でナムコのデザイナーはシリーズのゲームエンジンやシステムを効果的かつ興味深い方法で強化し、本作をここ10年間で最も力強いエースコンバットに仕上げている。

GameSpot: 5.5/10
総評: 『Ace Combat: Assault Horizon』によって尊敬すべきシリーズは急降下した。長所: オンラインプレイは楽しい。爆発級のオーディオビジュアルスペクタクルがたっぷり。現実世界の地形を再現したステージは素晴らしい。短所: ドッグファイトやチョッパーミッションは僅かなスキルしか必要とされない。オンレール型ミッションは長くて退屈。ゲーム全体がすべて一瞬の輝きで、中身は薄い。

1UP: 3.3/10
過去のシリーズ作になかった今作だけの要素は、2つの新たなフライトモードと実在ロケーションのステージのみである。シリーズの熱狂的ファンにはそれだけで十分だろうが、カメラ視点の移動が旧作よりも悪い体験にしてしまっている。もしエースコンバットの素晴らしい体験をしたいならシリーズ初期の作品をプレイすべきだ。

* * * * * * *




バンダイナムコゲームスより本日発売されたエースコンバットシリーズのマルチプラットフォーム最新作『エースコンバット アサルト・ホライゾン(Ace Combat: Assault Horizon)』。ほぼ同時リリースとなる欧米でも批評家らから上々のレビュー評価(現時点のメタスコアは両機種平均で76点)が集まりました。

米国の人気作家を起用した現実味あるストーリーを用意、オンラインモードやマルチプレイ要素も充実させ、“空のCall of Duty”と呼ばれるなど海外大作アクションゲームを意識したシリーズ再始動とも言える今作。90年代から続くシリーズ従来の作風を惜しむファンの声もある中、新たなシステムや世界観は概ね好意的に受け入られているようです。(ソース: Metacritic(Xbox 360), (PS3))


【関連記事】
『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』の体験版を9月15日に配信決定
見応えたっぷり10分間!『Ace Combat: Assault Horizon』最新ゲームプレイトレイラー
『エースコンバット アサルト・ホライゾン』E3 2011向け最新トレイラー
『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』のトレイラー第4弾「108th Task Force」公開
『Ace Combat: Assault Horizon』新キャラクターも登場する最新トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供

    コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供

  2. 【こーの『あつまれ どうぶつの森』マイデザイン講座】誰でも簡単にできる、可愛い石畳の作り方を解説します!

    【こーの『あつまれ どうぶつの森』マイデザイン講座】誰でも簡単にできる、可愛い石畳の作り方を解説します!

  3. 「座ってリラックスしてください」陰謀と暴力が渦巻くループアクションADV『DEATHLOOP』穏やかな雰囲気のコンセプトアート公開

    「座ってリラックスしてください」陰謀と暴力が渦巻くループアクションADV『DEATHLOOP』穏やかな雰囲気のコンセプトアート公開

  4. 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』アジュナの壮大な冒険が垣間見えるローンチトレイラー!

  5. 『ウォッチドッグス レギオン』に『アサシン クリード シンジケート』主人公の子孫が登場! 仲間に引き入れて操作もできる

  6. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  8. ヨドバシ・ドット・コム、7月13~14日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―最高倍率は久々の2桁台に

  9. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  10. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

アクセスランキングをもっと見る

page top