スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある

『ファイナルファンタジー』シリーズなどでプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの北瀬佳範氏が、欧州サイトGameReactorのインタビューで、海外大手メーカーのゲーム開発ペースを見習うべきとする発言をしています。

家庭用ゲーム Xbox360
『ファイナルファンタジー』シリーズなどでプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの北瀬佳範氏が、欧州サイトGameReactorのインタビューで、海外大手メーカーのゲーム開発ペースを見習うべきとする発言をしています。

北瀬氏は、『Call of Duty』、『Battlefield』、『Assassin's Creed』といった現行機における海外のトリプルA級ゲームシリーズの名前を挙げ、それらが1年ないし2年のペースで続編が作られていると指摘、ファンの興味を引き留めるためにそうした技術を見習う必要があると説明。

一方、開発におよそ5年を要したと言われる自社の『ファイナルファンタジーXIII』については、「個人的に完成までに時間がかかりすぎたと思う」とコメント。それを教訓に、続編の『FFXIII-2』を約18ヶ月で完成させたことには満足している旨を語ったそうです。

また、同氏は依然として発売時期の定まらない『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』にも言及、「全力で開発に取り組んでおり、素晴らしい作品になるだろう」とした上で、現段階で新しい情報はないと伝えています。(ソース: GameReactor via VG247)


【関連記事】
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
北瀬氏: 『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』は2011年の発売を約束できない
スクエニ、複数の新作ゲーム用にUnreal Engine 3のライセンスを取得
噂: スクエニが『ファイナルファンタジーXIII-3』の関連ドメインを登録
北瀬氏: 『FFXIII-2』では『FF XIII』でカットしたコンテンツは再利用しない
『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』の開発期間はFF13よりも比較的短い
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

    「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

  2. 速度や検索性能が大幅に改善! Xboxユーザー向け「Microsoft Store」2020年秋リニューアル公開

    速度や検索性能が大幅に改善! Xboxユーザー向け「Microsoft Store」2020年秋リニューアル公開

  3. 『オーバーウォッチ』夏イベント「サマー・ゲーム 2020」8月5日より開催! 腹筋が健康的なファラ新スキンも

    『オーバーウォッチ』夏イベント「サマー・ゲーム 2020」8月5日より開催! 腹筋が健康的なファラ新スキンも

  4. 『Marvel's Avengers』にPS4/PS5独占でスパイダーマン登場が発表! 2021年初頭に無料で追加予定

  5. 『CoD:MW』『Warzone』シーズン5、8月5日開幕!スタジアムや列車で熱く戦え

  6. ヨドバシ・ドット・コム、8月3日~4日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開! 最高は「あつ森セット」の85倍に―20倍以下も多く並ぶ

  7. PS5に対応するPS4周辺機器の互換性が明らかに、他社製公式ライセンス品も一部利用可能

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  9. 一騎当千アクション『真・三國無双』2020年8月3日で誕生20周年! 記念動画とイラストを公開

  10. 今どこで買える?販売方法は?ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【8月4日】―2箇所で抽選販売の応募を受付中

アクセスランキングをもっと見る

page top