リチャード・ギャリオット氏がEAと『Ultima Online 2』について協議中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リチャード・ギャリオット氏がEAと『Ultima Online 2』について協議中

PC Windows

『Ultima』シリーズの作者として知られるクリエイター リチャード・ギャリオット氏は『Ultima Online』シリーズの新作について、大手パブリッシャーのElectronic Artsと協議中である事をEurogamerのインタビューにて明らかにしました。

現在はフランチャイズの権利関係に関する高度な話し合いを行なっているとの事で、実際に『Ultima Online 2』の発売が実現するかどうかはまだ分からないようです。しかしながらギャリオット氏は交渉の如何に関わらず後継作を制作する事を視野に入れており、その作品は明確に『Ultima Online』の精神を継承したものになるだろうと伝えています。

ギャリオット氏の話では今後1年から2年でその後継作がプレイ可能になるとの事ですが、果たして“ロード・ブリティッシュ”の帰還は実現するのでしょうか。今後の続報に期待がかかります。
(ソース: Eurogamer via Joystiq)

※UPDATE (2011/12/16 16:30):
EAのJeff Brown氏はIndustryGamersのインタビューにて「EAの誰も『Ultima Online』フランチャイズの権利に関する協議は行なっていません」と伝えました。


【関連記事】
リチャード・ギャリオット、NCsoftの訴訟で2800万ドルの賠償金を獲得
リチャード・ギャリオット、新会社『Portalarium』でゲーム業界へ本格復帰
リチャード・ギャリオット、2700万ドルの損害賠償を求めてNCsoftを訴訟
サービス終了のMMORPG『Tabula Rasa』サーバー停止最後の瞬間
リチャード・ギャリオットのMMORPG『Tabula Rasa』2009年2月でサービス終了に
宇宙から帰還したリチャード・ギャリオット、自らの夢を求めてNCsoftを離脱
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  7. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  8. PC版『World of Tanks』に8-bitなゲームモードが期間限定で復活―1月26日から

  9. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  10. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

アクセスランキングをもっと見る

page top