『Hitman: Absolution』プレビューが公開!孤児院を舞台にした最新イメージも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Hitman: Absolution』プレビューが公開!孤児院を舞台にした最新イメージも

PC Windows



昨年末のVGA 11では最新トレイラーも公開され再び大きな注目を集めた『Hitman: Absolution』ですが、先週サンフランシスコにて開催されたハンズオフデモンストレーションの最新プレビュー情報が各海外サイトに新たに掲載。披露された最新スクリーンショット9枚やプレビュー映像と共にまとめてご紹介致します。

■デモンストレーションでは“Victoria”なる謎の女性を探すため、47が聖職者の姿に着替えて孤児院に忍び込んだ。本作では47がステージ間で暗殺の契約を結ぶことは無く、プレイヤーはミッション内にて次の任務への手がかりを掴むこととなる。

■デモでは暗殺者として静かに立ち振る舞うことも、ランボースタイルで次々と敵を倒していくことも可能だった。

■敵が振り向く前に斧で跳びかかり排除するなど、幾つか火斧を使った非常にシネマティックな処刑シーンが存在。

■『Red Dead Redemption』の“Dead-Eye”のようなスローモーションアビリティが存在。

■壁越しの敵の存在や巡回路を表示出来る“Instinctモード”はオプションでオフにすることが可能。さらに上級者向けにアシストを無くしHUD情報を非表示にした“Puristモード”も存在する。

■ゲーム進行中は多くのスクリプトイベントが存在し、活発な世界が構築されている。アートディレクターRoberto Marchesi氏によれば、本作では対話シーンの為に約2,000ページのスクリプトが存在。

■敵NPCが死亡するなどして仲間と情報交換を行わないようになると、台詞に反映されるだけで無く、仲間AIは警戒心が高まり、混乱状態に陥る。“Silent Assassin”を取得する事は難しくなるが、逆に難しいステージなどでは大量の敵を倒す事により通信網を破壊し、ミッションクリアを安易にすることが可能。

■暗殺を行なっている際にはBGMが静かなメロディーに変化するなど、様々な場面で音楽が有効に使用されシネマティックな体験が提供されている。

■プロンプトが非常に多く表示。どのボタンを押せばどのような行動が行えるか、過去作では初見で見逃していたような環境的トラップなど、各種アクションのヒントがプレイヤーに指し示される。

■今回のデモステージもE3時のものと同様、過去の『Hitman』シリーズに存在したようなサンドボックススタイルのものでは無かった。(昨年6月のEdge Magazine記事によればオープンワールドタイプのステージも存在するとのこと)











(ソース: IGN , Joystiq イメージ: All Games Beta)


【関連記事】
VGA 11: アサシンの“オリジナル”『Hitman: Absolution』独占トレイラーが公開
『Hitman: Absolution』の16分ノーカットゲームプレイがリリース!
『Hitman: Absolution』にはシリーズのベテラン向けにハードコアモードを搭載
『Hitman: Absolution』海外ゲーム誌の特集記事から新たな詳細が明らかに
E3 11: 深夜の図書館に潜入!『Hitman: Absolution』の最新プレイ映像が公開
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 北欧神話ベースのヴァイキング開拓RTS『Northgard』正式リリース日が決定!

    北欧神話ベースのヴァイキング開拓RTS『Northgard』正式リリース日が決定!

  2. RTS名作リマスター『Age of Empires: Definitive Edition』が国内配信

    RTS名作リマスター『Age of Empires: Definitive Edition』が国内配信

  3. DLsite.com、Steamパブリッシング第1弾『Mavi's Journey』配信開始!第2弾も発表

    DLsite.com、Steamパブリッシング第1弾『Mavi's Journey』配信開始!第2弾も発表

  4. 『Flight Simulator X』サードパーティーアドオンにマルウェア混入―DRM目的とメーカーは説明

  5. 新作バトルロイヤル『Darwin Project』最終オープンベータが近日開始―Twitchにも対応

  6. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  7. 『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

  8. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

  9. 本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

  10. 爆乳バトル再びSteamに!『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』Steam版発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top