OPM UKで『The Last of Us』が特集、新たなゲームディテールも判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

OPM UKで『The Last of Us』が特集、新たなゲームディテールも判明

昨年末のVGAでベールを脱いだNaughty Dogの新作サバイバルホラー『The Last of Us』。新たにOfficial PlayStation Magazine UKの最新号に本作の特集記事が掲載、その内容がさっそく海外フォーラムで明らかになっているので、以下に情報をまとめてお送りします。

家庭用ゲーム PS3

昨年末のVGAでデビュートレイラーと共にベールを脱ぎ、最大限の注目を浴びた『Uncharted』クリエイターNaughty Dogの新作サバイバルホラー『The Last of Us』。Official PlayStation Magazine UKの最新号に本作の特集記事が掲載され、その内容がさっそく海外フォーラムで明らかになっているので、以下に情報をまとめてお送りします。

■Naughty DogのNeil Druckmann氏は、「なぜゾンビを題材にしたのか」という理由について、他のゾンビゲームはチープなB級映画のようでジャンルをうまく扱っていないと説明。『28日後』や『ウォーキング・デッド』のようなキャラクターや相互関係にスポットを当てた作品を参考例にあげた。

■『Heavy Rain』に少し似ているか、との質問に対し、David Cage氏の考えは正しいがゲームプレイの存在を忘れてQTEばかりになってしまったアプローチ方法は間違っていたとDruckmann氏は指摘。『The Last of Us』ではより多くの自由度や戦略性をプレイヤーに提供する。

■トレイラー中で見られる、JoelとEllieが足音を数えてゾンビが何人いるかを確認するシーンは、音が重要であるというゲームプレイ要素を示している。

■Joelは決してスーパーヒーローではなくEllieと同じように怯えている。

■弾薬の供給が非常に限られているため『Uncharted』のような銃撃戦は期待しない方が良い。

■他のNPCを助けるシーンも存在するがありきたりなシチュエーションではない。盲目的にNPCを守るようなゲームはウンザリだとDruckmann氏。

■『The Last of Us』では探索要素も存在し、例えばコーヒーショップに入るか、(ゾンビが潜んでいる)リスクを避けるか、といった選択をすることができる。

■『Uncharted』ほどにリニアではないが、ストーリー主体の作りが強いためフリーローミングというわけでもない。

■Druckmann氏いわく“想像力”はサバイバルホラーの強い武器となる。プレイヤーは主人公二人の過去を徐々に知っていくこととなるが、最初から最後まで全てが語られることはない。

■Naughty Dogにとって『Uncharted』は切り札であると同時に、比較対象にもされるため『The Last of Us』のチームはその存在を恐れている。両作が大きく異なる作風なのはそのためでもある。

■チームは陳腐でありきたりな世紀末設定からは遠ざかりたいと考え、『The Last of Us』の舞台は緑豊かな設定が用意された。それと同時に『Uncharted』を余りに思い起こさせないようにする配慮もあった。

■それは思ったよりも難しいことで、ゲームの初期バージョンは『Uncharted』にそっくりだった。開発チームはレンダリングや光源処理に手を加え、映画の手持ちカメラ風視点を用いるなどの手法も取られた。

■本作の敵は冬虫夏草属と呼ばれる菌類(Cordyceps)に精神と肉体を乗っ取られた感染度の非常に高いゾンビで、『Uncharted』の敵と同じように素早く機敏である。

■ゾンビに追われたJoelとEllieは即座に逃げながら発砲するが、同時に銃声で他のゾンビを呼び寄せたくない。

(ソース: GameTrailers.com, イメージ: OfficialPlayStationMagazine.co.uk)


【関連記事】
来週発売のEDGEで『The Last of Us』が特集、最新アートワークが表紙に!
Naughty Dog、『The Last of Us』のキャラクター類似性にコメント
植えつける、妊娠する…『The Last of Us』のモンスターに関する情報がリーク
スペインのサイトに『The Last of Us』の新ディテールが掲載
敵対生存者も…『The Last of Us』のコンセプトアート5点が披露
ゾンビゲームではなく愛の物語…『The Last of Us』最新プレビュー情報
VGA 11: 『The Last of Us』のトレイラーが正式披露、開発はNaughty Dog!
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

    『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  2. 【吉田輝和の絵日記】38歳男が乙女ゲー『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』でイケメンハンターと化す

    【吉田輝和の絵日記】38歳男が乙女ゲー『ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart』でイケメンハンターと化す

  3. パンを投げつけても殺せる中世剣戟対戦ACT『Chivalry 2』明日よりXbox Game Pass対応決定!

    パンを投げつけても殺せる中世剣戟対戦ACT『Chivalry 2』明日よりXbox Game Pass対応決定!

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【10月3日】―「TSUTAYA」の抽選受付がもうじき終了、明日から始まる新たな受付先の予告も

  5. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  8. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【10月4日】―「イオン」の新たな抽選販売がスタート、「TSUTAYA」は本日いっぱいで締切

  10. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top