FPSの代名詞『DOOM』がXBLAで再リリース、日本やドイツでも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSの代名詞『DOOM』がXBLAで再リリース、日本やドイツでも

家庭用ゲーム Xbox360


Bethesdaは、id Softwareの伝説的Sci-Fi FPSである初代『DOOM』を、日本や先日発禁が解除されたドイツを含む全世界のXbox LIVE アーケードで本日再リリースしたと発表しました。

1993年に登場した『DOOM』は今やファーストパーソンシューティングジャンルを代表する名作のひとつ。本作は数年前にも海外XBLAで配信されていましたが、2010年に著作権の期限が切れた関係でBehtesdaが発売を一時中止していました。

尚、『DOOM』の配信価格は400マイクロソフトポイントとなります。(ソース&イメージ: Bethesda Blog, Joystiq)

※UPDATE(2012/1/18 9:00): 再リリースに関する情報を加筆しました。


【関連記事】
John Carmack氏、『DOOM 3』のソースコードが公開間近である事を明かす
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
『DOOM』と『DOOM 2』が18年の時を経てドイツのレーティングを通過
動画:おれの家で惰眠を貪るのなら、おまえは『Doom』されるだろう
『人物で振り返るFPSの歴史(2)』
id Software CEO『Doom 4』の詳細を一部明らかに。マルチプラットフォームについても語る
id Softwareの主力シリーズが四年の沈黙を破って始動!『Doom 4』制作発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

    『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

  2. 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「リンク」キャラ情報―デザインや技も一新!

    『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「リンク」キャラ情報―デザインや技も一新!

  3. 『フォートナイト』ショッピングカート復活……ならず、わずか2時間で再度利用不可に

    『フォートナイト』ショッピングカート復活……ならず、わずか2時間で再度利用不可に

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『Destiny 2』大型拡張コンテンツ「孤独と影」国内PS4版配信日決定!

  6. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  7. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  8. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  9. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  10. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top