流出した『Doom 4』のイメージについてid Softwareのデザインディレクターがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

流出した『Doom 4』のイメージについてid Softwareのデザインディレクターがコメント

ニュース 最新ニュース


先日開発中止の噂と共に大量のイメージが流出した『Doom』シリーズ最新作となる『Doom 4』。開発中止の噂に関してはすぐさまBethesda Softworksが否定のコメントを出しましたが、イメージについては一切言及されませんでした。しかし本日id SoftwareのデザインディレクターMatthew Hooper氏が流出したイメージについてコメントしました。

Hooper氏は「これらのイメージはあなたがDoom 4で見るであろうものとは関係ありません。正式に披露された際は驚愕するでしょう」ツイート。情報元のDSOGamingはHooper氏のコメントが完全否定では無いため、流出したイメージは『Doom 4』の初期バージョンのものではないかと推測しています。

なおHooper氏は“リークしたイメージは『Rage』のダウンロードコンテンツ?”というフォロワーの質問に対しても「正式に発表された時ファンはハッピーになるでしょう」答え、明確な回答を避けています。

2008年に制作が発表されて以来、なかなかその姿を見せない『Doom 4』。果たして本作はどのような作品となるのでしょうか。今後の続報に期待です。
(ソース: DSOGaming, イメージ: Gematsu)


【関連記事】
噂: 『Doom 4』のイメージ約200枚が流出、開発中止の噂再燃もBethesdaは「No」
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
噂: 『Rage』の各種問題により『Doom 4』開発が無期延期に【UPDATED】
id Software CEO『Doom 4』の詳細を一部明らかに。マルチプラットフォームについても語る
id Softwareの主力シリーズが四年の沈黙を破って始動!『Doom 4』制作発表
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  9. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  10. IOC、“e-Sports”の五輪競技化に向けて前向きに検討―「“e-Sports”はスポーツ活動とみなせる」

アクセスランキングをもっと見る

page top