流出した『Doom 4』のイメージについてid Softwareのデザインディレクターがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

流出した『Doom 4』のイメージについてid Softwareのデザインディレクターがコメント

先日開発中止の噂と共に大量のイメージが流出した『 Doom 4 』。開発中止の噂に関してはすぐさまBethesda Softworksが否定のコメントを出しましたが、イメージについては一切言及されませんでした。しかし本日id SoftwareのデザインディレクターMatthew Hooper氏が流出

ニュース 最新ニュース

先日開発中止の噂と共に大量のイメージが流出した『Doom』シリーズ最新作となる『Doom 4』。開発中止の噂に関してはすぐさまBethesda Softworksが否定のコメントを出しましたが、イメージについては一切言及されませんでした。しかし本日id SoftwareのデザインディレクターMatthew Hooper氏が流出したイメージについてコメントしました。

Hooper氏は「これらのイメージはあなたがDoom 4で見るであろうものとは関係ありません。正式に披露された際は驚愕するでしょう」ツイート。情報元のDSOGamingはHooper氏のコメントが完全否定では無いため、流出したイメージは『Doom 4』の初期バージョンのものではないかと推測しています。

なおHooper氏は“リークしたイメージは『Rage』のダウンロードコンテンツ?”というフォロワーの質問に対しても「正式に発表された時ファンはハッピーになるでしょう」答え、明確な回答を避けています。

2008年に制作が発表されて以来、なかなかその姿を見せない『Doom 4』。果たして本作はどのような作品となるのでしょうか。今後の続報に期待です。
(ソース: DSOGaming, イメージ: Gematsu)


【関連記事】
噂: 『Doom 4』のイメージ約200枚が流出、開発中止の噂再燃もBethesdaは「No」
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
噂: 『Rage』の各種問題により『Doom 4』開発が無期延期に【UPDATED】
id Software CEO『Doom 4』の詳細を一部明らかに。マルチプラットフォームについても語る
id Softwareの主力シリーズが四年の沈黙を破って始動!『Doom 4』制作発表
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

    CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  2. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  3. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

    『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

  7. 爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

  10. 未発表作『GTA6』の発売時期が『GTAオンライン』内で突如告知―ハッカーによるいたずらか【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top