噂: カプコンが『ヴァンパイア』シリーズ最新作を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: カプコンが『ヴァンパイア』シリーズ最新作を開発中

先月海外で商標登録が見つかり復活の噂が再燃した名作対戦格闘ゲームシリーズ『ヴァンパイア』ですが、既にカプコンが開発に着手していると海外サイトが新たな噂を報じています。

ニュース 最新ニュース
先月海外で商標登録が見つかり復活の噂が再燃した名作2D対戦格闘ゲームシリーズ『ヴァンパイア』ですが、既にカプコンが開発に着手していると海外サイトが新たな噂を報じています。

VentureBeatが入手したインサイダー情報によると、ヴァンパイアの最新作『Darkstalkers 4』は、プロデューサー小野義徳氏の指揮で昨年から開発が進められており、ゲームエンジンには『ストリートファイター X 鉄拳』エンジンの改良バージョンが採用されているのだとか。

また、正式発表のタイミングについては、4月にローマで催されるカプコン自社イベントCaptivate(昨年は『ドラゴンズ ドグマ』が発表)が濃厚とのことですが、開発進行状況によっては6月のE3や9月の東京ゲームショウも候補として指摘。

VentureBeatの記者は、今年1月に同サイトが『バイオハザード6』の正式発表を予告する噂情報を流した経緯を振り返り、今回も同じインサイダーソースである点を強調。

尚、カプコンはこれら報道に対して「何も発表していることはない」と公式コメントを伝えています。(ソース: VentureBeat: Inside source reports Darkstalkers 4 is in the works (exclusive))


【関連記事】
シリーズ復活の兆し?カプコンが『ヴァンパイア』の新たな商標を登録
SDCC 11: カプコン小野氏、『ヴァンパイア』シリーズの復活を示唆
カプコン新妻氏が『ヴァンパイア』シリーズ最新作の可能性に言及
Udonから『ヴァンパイア』の新作コミックシリーズが発表
世界のファンがトリビュート!Udonから『ヴァンパイア』の豪華アートブックが発売
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  2. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

    “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  7. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  8. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  9. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  10. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top