『Minecraft』作者Markus Persson氏が英国アカデミー特別賞を受賞 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Minecraft』作者Markus Persson氏が英国アカデミー特別賞を受賞

ニュース 最新ニュース

英国アカデミー賞を主宰する協会BAFTA(British Academy of Film and Television Arts)は、スウェーデンのデベロッパーMojangの創設者で『Minecraft』のクリエイターMarkus Alexej Persson氏(32)が、同アワードビデオゲーム部門の特別賞(Special Award)を受賞したと発表しました。

“Notch”のニックネームで知られるPersson氏は、ウェブベースのカジュアルゲームサイトKing.comや写真共有ソフトウェアJalbumなどでプログラマー職を経験したのち、自身でデザインしたサンドボックス型ブロック構築ゲーム『Minecraft』を2009年5月にリリース。

『Minecraft』は未完成でありながらたちまち人気となり、最初のリリース以来、アップデートを繰り返しながら登録ユーザー数は1,600万人を記録、製品版がリリースされた現在の一日あたりの収益はおよそ1万6,000英ポンド(日本円で206万円)にも及ぶそうです。

BAFTAの受賞についてPersson氏は、「英国アカデミー賞は最も名誉ある賞のひとつと認識しており、1998年にビデオゲーム部門が設立された際はとてもうれしかったです。特別賞の受賞を最初に知った時は本当に驚いて深く恐縮しました」とコメントしています。

大手小売店GAMEがスポンサーを務める英国アカデミー賞ビデオゲーム部門の授賞式は、3月16日にロンドンで開催予定です。(ソース: BAFTA: Minecraft Mastermind Markus Persson to Receive BAFTA Special Award)

※UPDATE (2012/3/6 5:00): 記事初出時、1万6,000英ポンドを「日本円で2,054万円相当」と記載していましたが、「日本円でおよそ206万円相当」の誤りでした。訂正してお詫び致します。コメントでご指摘いただいた9さんに感謝します。


【関連記事】
英国アカデミー賞のゲーム部門ノミネートリストが発表!
任天堂の宮本茂氏が英国アカデミー賞の特別賞を受賞
猫やジャングルが追加!『Minecraft』最新アップデート1.2がリリース
Mojang代表Notch氏、自身の配当金300万ドルを全社員に分配
『Minecraft』登録ユーザー数が2,000万人を突破、購入者は460万人以上
『Scrolls』商標問題でNotch氏が妥協案を提示、しかしBethesda側は拒否
Mojangのゲーム開発チャリティー企画が完了、寄付金は45万ドル以上!
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』「LJL 2018 Spring Split」2月9日開幕―あの戦いが帰ってくる

  10. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

アクセスランキングをもっと見る

page top