GDC 12: 最近の日本のゲームは酷い−『Fez』開発者Phil Fish氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: 最近の日本のゲームは酷い−『Fez』開発者Phil Fish氏

ニュース 最新ニュース

Xbox LIVE アーケードの新作『Fez』を開発するカナダのインディーゲームデザイナーPhil Fish氏が、現在開催されているGDCでのパネルセッションで、最近日本で開発されたゲームを批判する発言をしたことが波紋を呼んでいます。

自身も主演しているインディーゲーム開発事情を描いた映画『Indie Game The Movie』のQ&Aセッションにおいて、ある日本人開発者から「最近の日本のゲームについて」考えを問われたFish氏は、「あなた方のゲームはとにかく酷い(Your game just sucks.)」と発言。

Developの報告によれば、映画自体は大反響でスタンディングオベーションも引き起こすほどだったそうですが、Fish氏のこのコメントによって会場には一部気まずい空気も流れていたとのこと。

Phil Fish氏の発言に対しては、Twitterで参加者や関係者から批判が多数寄せられ、氏は「単なる個人的意見だった、日本の方々には申し訳ない」と弁明。国や文化を指したものではないと念を押した上で、「現代の日本産ゲームは大部分が酷い(Fu**ing terrible)」、「日本のゲームは2つの海外ゲームをダクトテープでくっつけたかのよう」などと再びTweetしています。

GDCではFish氏が手がける『Fez』の最新トレイラーも公開

(ソース: Twitter @PHIL_FISH, Develop: GDC: Japanese dev mocked 'your games suck')


【関連記事】
サンダンス映画祭にインディーゲーム開発を描いた『Indie Game: The Movie』が出品
注目のインディータイトル『Fez』がMicrosoftの審査段階に突入
XBLAのほんわかプラットフォーマー『Fez』最新ゲームプレイ
グリグリ壁をよじ登る『Fez』のお茶目なゲームプレイトレイラー
海外で期待のインディー系アクションゲーム『Fez』がXBLAで配信決定!
GDC 09: チャーミングで革新的な2.5Dプラットフォーマー『Fez』最新トレイラー
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  7. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  8. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  9. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  10. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

アクセスランキングをもっと見る

page top