GDC 12: 最近の日本のゲームは酷い−『Fez』開発者Phil Fish氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: 最近の日本のゲームは酷い−『Fez』開発者Phil Fish氏

Xbox LIVE アーケードの新作『Fez』を開発するカナダのインディーゲームデザイナーPhil Fish氏が、現在開催されているGDCでのパネルセッションで、現代の日本で開発されたゲームを批判する発言をしたことが波紋を呼んでいます。

ニュース 最新ニュース
Xbox LIVE アーケードの新作『Fez』を開発するカナダのインディーゲームデザイナーPhil Fish氏が、現在開催されているGDCでのパネルセッションで、最近日本で開発されたゲームを批判する発言をしたことが波紋を呼んでいます。

自身も主演しているインディーゲーム開発事情を描いた映画『Indie Game The Movie』のQ&Aセッションにおいて、ある日本人開発者から「最近の日本のゲームについて」考えを問われたFish氏は、「あなた方のゲームはとにかく酷い(Your game just sucks.)」と発言。

Developの報告によれば、映画自体は大反響でスタンディングオベーションも引き起こすほどだったそうですが、Fish氏のこのコメントによって会場には一部気まずい空気も流れていたとのこと。

Phil Fish氏の発言に対しては、Twitterで参加者や関係者から批判が多数寄せられ、氏は「単なる個人的意見だった、日本の方々には申し訳ない」と弁明。国や文化を指したものではないと念を押した上で、「現代の日本産ゲームは大部分が酷い(Fu**ing terrible)」、「日本のゲームは2つの海外ゲームをダクトテープでくっつけたかのよう」などと再びTweetしています。

GDCではFish氏が手がける『Fez』の最新トレイラーも公開

(ソース: Twitter @PHIL_FISH, Develop: GDC: Japanese dev mocked 'your games suck')


【関連記事】
サンダンス映画祭にインディーゲーム開発を描いた『Indie Game: The Movie』が出品
注目のインディータイトル『Fez』がMicrosoftの審査段階に突入
XBLAのほんわかプラットフォーマー『Fez』最新ゲームプレイ
グリグリ壁をよじ登る『Fez』のお茶目なゲームプレイトレイラー
海外で期待のインディー系アクションゲーム『Fez』がXBLAで配信決定!
GDC 09: チャーミングで革新的な2.5Dプラットフォーマー『Fez』最新トレイラー
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  3. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  4. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  5. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  6. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  7. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  8. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  9. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top