海外レビューハイスコア『Mass Effect 3』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Mass Effect 3』

2007年に発売された初代から約5年、ついにトリロジー完結を迎える『Mass Effect 3』の海外レビューとなります。国内でも3月15日より発売予定の本作、シェパード達の旅の終焉は一体どのような評価を受けたのか注目です。

PC Windows

Official Xbox Magazine UK: 10/10
『Mass Effect』のキャラクター達と共に歩んできたのならば、この衝撃的な最後の旅はいつまでも忘れらないものとなるだろう。勇気、スリリング、そして途方もないエモーショナル、『Mass Effect 3』はSci-fiのマスターピースだ。

Playstaion Official Magazine UK: 10/10
『Mass Effect 3』ほどプレイヤーがキャストや設定に深く入り込んでしまう、凄まじい感情移入を持ったゲームはそう多くない……いやほぼ存在しないだろう。この感情移入こそが、地球と銀河、シェパードの最後の戦いが鬼気迫るものとなっている理由であり、人々が今後いつまでもこのゲームを語り継いでいくという証明でもある。

Game Informer: 10/10
3作品に渡って100時間以上シェパードを操作してきたが、私はBioWareが芸術の歴史の中で最も複雑で巨大な創作物語を創り上げたように思う。登場人物たちと旧知の仲になったあとでは、この銀河から離れることはとても辛いが、本当に素晴らしい旅だった。

Eurogamer: 10/10
ほかの野心的なタイトルと同様に細かな部分では『Mass Effect 3』にも欠点は存在するが、1本のゲームとして見れば現代における初の爆弾的な作品であることは間違いない。(中略)多くのシリーズが明確な終幕を迎えない中、本作は驚異的なスタイルで物語を終えている。

IGN: 9.5/10
例え完璧な作品では無いとしても、様々な方面から見て『Mass Effect 3』は、ゲーム史において最も素晴らしい作品として語られていくべきタイトルであり、その基準を引き上げている。

■長所: 驚異的なストーリー、ソリッドに仕上げられた戦闘、素晴らしいキャラクター達、高いリプレイ性

GameSpot: 9/10
『Mass Effect 3』はプレイヤーが満足するような終焉を迎える珍しいトリロジーの最終章であり、強烈で記憶に残るロールプレイアクションゲームとなっている。

■長所: 辻褄のあったプロットとキャラクター達によるファンタスティックで動的なストーリー、過去と現代の選択がゲームに与える見事かつ予期不可能なインパクト、多くのレベルデザイン改良によりもたらされたチャレンジ性とエキサイティングなバトル、幻想的なアートデザインが作り上げる素晴らしい色使い、賞賛に値するボイスアクティングにより全てのキャラクターに命が吹きこまれている

■短所: 幾つかの問題やバグ、銀河探索とスキャンはそれほど楽しくない





◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆




2007年に発売された初代から約5年、ついにトリロジー完結を迎える『Mass Effect 3』の海外レビューとなります。Metacriticでの平均スコアはPS3版9.2/10(レビュー数13)、Xbox 360版9.4/10(レビュー数43)、PC版9.2/10。同サイトでの全機種含めた最低スコアは8/10となっており、全レビューがポジティブ評価というほぼ前作と同等のパーフェクトに近い評価を獲得しています。

ハイスコアへと繋がったのは戦闘やグラフィック、演出面での改善、新たに追加されたマルチプレイヤー要素、さらにストーリーテリングの秀逸さやキャラクターの魅力といった『Mass Effect』シリーズ従来の長所。またトリロジー最終章として見事に物語を終点へと導いたことも高く評価されています。長く続いたシェパード達の旅は、もはやゲームという枠にとらわれない“芸術作品”であるとするレビュアーも少なくありませんでした。一方で8/10台を与えたDestructoid、Giant Bombなどでは、過去作から続く壮大な設定や旧来のキャラクター達が多く登場する本作では、『Mass Effect 3』から入った新規参入者が楽しむことは難しいという意見も挙げています。

なお国内ではEA JapanよりPS3/Xbox 360向けに日本語版『Mass Effect 3』が3月15日発売予定。Game*Sparkでは『Mass Effect 3』の詳しいプレイレポートもお届けする予定なのでお楽しみに。
(ソース:Metacritic)


【関連記事】
海外レビュー速報『Mass Effect 3』
【期間延長】Game*Spark大喜利『Mass Effect 3スペシャル』回答募集中!
発売直前!『Mass Effect 3』最新ローンチトレイラー
『Mass Effect 3』新ノルマンディ艦内とAtlasハイジャックのプレイ映像が公開
ドイツのゲーム誌に『Mass Effect 3』の初レビューが掲載
映画の予告編のような『Mass Effect 3』の凄まじい実写コマーシャル映像が流出
『Mass Effect 3』の宇宙キャンペーンでソフト付き気球1機が木に引っかかる【UPDATE】
【PR】海外で熱狂的人気の『Mass Effect』シリーズ。その魅力と歴史に迫る
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

    相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

  2. タブー視されがちな側面からWW2をリアルに体験できる迎撃戦シューティング『Beach Invasion 1944』日本語対応でリリース!

    タブー視されがちな側面からWW2をリアルに体験できる迎撃戦シューティング『Beach Invasion 1944』日本語対応でリリース!

  3. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

    日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  4. 『Halo Infinite』マルチプレイヤー・クリエイティブディレクターが離職―11年半にわたる同シリーズでの活動に終止符

  5. 美少女の信頼を勝ち取り部隊を勝利に導け!ターン制ロボSLG×ギャルゲーシリーズ最新作『Sunrider 4』発表

  6. 悪人の頭の中をお花畑にするADV『MINDHACK』Steamで早期アクセスが決定―2023年4月6日にスタート!

  7. 基本プレイ無料TPS『Warframe』クロスプラットフォームプレイ対応!

  8. 『FGO』塩川洋介氏の独立後初作品、ARPG『つるぎ姫』発表! 豪華クリエイター陣手掛ける、自由に過ごす“運命の100日間” 【ILE2022Winter】

  9. 『フォートナイト』チャプター4開幕―トレイラーには「デク」や「ゲラルト」、マッチ限りの能力を得る「拡張現実」など

  10. 巨竜の背中でスローライフを送るSLG『ドラゴノーカ』Steam/スイッチ発売日は2023年1月12日!【ILE2022Winter】

アクセスランキングをもっと見る

page top