「計画はある」FPSの生みの親John Romero氏がジャンル復帰についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「計画はある」FPSの生みの親John Romero氏がジャンル復帰についてコメント

ニュース 最新ニュース

2010年にFacebook向けソーシャルゲーム『Ravenwood Fair』の開発に携わり、久々にゲーム業界に開発者としての顔を見せたJohn Romero氏ですが、同氏がTwitterにてFPSジャンルへの復帰に関するコメントを残しています。

Twitterにて「オールドスクールFPSは開発中ですか?」と投げかけられたRomero氏は、「全くしてないね!計画はある・・・」と意味深なコメントをツイート。ただしこの発言を『Dikatana 2』の噂のように持ち上げたユーザーに対しては、「『Daikatana 2』は無い!」とキッパリと否定しています。

『Wolfenstein 3D』や『Doom』、さらに『Quake』などFPSというジャンルを築き上げたJohn Romero氏。実現するかは不明ですが、FPSの始祖が手がけるプロジェクトとなれば、必ずや大きな注目が集まりそうです。
(ソース: Blue's News)


【関連記事】
John Romero氏がid Software買収についてコメント「ふざけんな!」
流出した『Doom 4』のイメージについてid Softwareのデザインディレクターがコメント
噂: 『Doom 4』のイメージ約200枚が流出、開発中止の噂再燃もBethesdaは「No」
FPSの代名詞『DOOM』がXBLAで再リリース、日本やドイツでも
Bethesdaがid Software従業員をレイオフ、将来的なタイトルには影響無し
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

    新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  2. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  3. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top