カプコン伊津野氏: 『Dragon's Dogma』は世界で1,000万本を売りたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン伊津野氏: 『Dragon's Dogma』は世界で1,000万本を売りたい

カプコンの伊津野英昭氏が、海外サイトVideogamerのインタビューで、自身がプロデューサーを担当する新作オープンワールドアクションゲーム『Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)』のセールスに関して、自信を伺わせる発言をしています。

家庭用ゲーム Xbox360
カプコンの伊津野英昭氏が、海外サイトVideogamerのインタビューで、自身がプロデューサーを担当する新作オープンワールドアクションゲーム『Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)』のセールスに関して、意欲的な発言をしています。

伊津野氏いわく、カプコンは日本のデベロッパーとしてよりグローバルな存在になろうとしており、困難な目標でリスクはもちろんあるものの「Dragon's Dogmaはワールドワイドで本当に1,000万本を売りたい」「実現は可能なことだと思う」などと発言。

また日本国内でのセールスについては、「間違いなく100万本は売ることができる」と同氏。しかし海外市場では日本のように販売本数をほぼ確信することが難しく、国内ゲームメーカーが進出を躊躇する理由のひとつだと指摘しています。

伊津野氏はリアルなファンタジーオープンワールドゲームを作るのが子供の頃からの夢で、その夢が遂に実現したと話しています。(ソース: Videogamer: A million sales pretty much guaranteed for Dragon's Dogma in Japan via )


【関連記事】
ポーンシステムに迫る『Dragon's Dogma』最新ゲームプレイトレイラー
『Dragon's Dogma』、Xbox 360にてDLC“クエスト8種類”先行配信決定
緊迫のドレイク戦をとらえた『Dragon's Dogma』最新ゲームプレイ
『Dragon’s Dogma』デモの配信が決定、プレイ内容についても明らかに
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
噂: カプコンが『ヴァンパイア』シリーズ最新作を開発中
GDC 12: 稲船氏「日本のゲーム産業は井の中の蛙、心を閉ざしている」
カプコン、『バイオハザード6』体験版の時限独占についてコメント
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

    『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

  2. 『L4D』や『Portal』などValve製Xbox 360タイトルがXbox One X Enhancedに対応!

    『L4D』や『Portal』などValve製Xbox 360タイトルがXbox One X Enhancedに対応!

  3. 『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

    『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

  4. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  5. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』に『ダブルドラゴンI~III』収録決定!

  6. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』配信開始

  7. 『CoD:BO4』PS4パッケージ版の国内初週売上は22.8万本―前作を超える結果に

  8. 違いが凄い!『レッド・デッド・リデンプション』Xbox One X Enhanced版と360版比較映像

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のローンチトレイラーが明日公開! 事前ダウンロード開始時間も明らかに

  10. 『PUBG』ハロウィンコンテンツ到来か?ホラー映画風味な新ティーザー映像公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top