『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』

ニュース 最新ニュース

『The Darkness』や『Riddick』、最近ではElectronic Artsから発売のSci-Fi FPS『Syndicate』を手がけたスウェーデンの開発元Starbreeze Studios。GameIndustry.bizが新たに伝えるところによれば、次回作は『Cold Mercury』なるタイトル名で、Free-to-Playモデルを採用するそうです。

海外では『Syndicate』の発売後、スタジオ人員削減の報道もあった同スタジオですが、CEOのMikael Nermark氏いわく、トリプルAクラスのゲーム開発から手を引くつもりはないとのこと。

Starbreezeは、同じスウェーデンの映画監督Josef Fares氏とコラボレーションした新プロジェクト『P13』も昨年発表しており、現在は配給先を探しているということです。(ソース: GameIndustry.biz)


【関連記事】
海外レビューハイスコア『Syndicate』
冒頭10分間を収録した新作FPS『Syndicate』のゲームプレイ映像が公開
EA、名作『シンジケート』のリバイバルFPS『Syndicate』を正式発表
EAがスウェーデンのヨーテボリに新スタジオを設立
GRINが開発していた『ストライダー飛竜』リブート作のアセットが流出
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

    「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

  2. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  4. グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント発表…一部アプリでは機能削除も

  5. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  6. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  7. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  8. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  9. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  10. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

アクセスランキングをもっと見る

page top