『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』

ニュース 最新ニュース

『The Darkness』や『Riddick』、最近ではElectronic Artsから発売のSci-Fi FPS『Syndicate』を手がけたスウェーデンの開発元Starbreeze Studios。GameIndustry.bizが新たに伝えるところによれば、次回作は『Cold Mercury』なるタイトル名で、Free-to-Playモデルを採用するそうです。

海外では『Syndicate』の発売後、スタジオ人員削減の報道もあった同スタジオですが、CEOのMikael Nermark氏いわく、トリプルAクラスのゲーム開発から手を引くつもりはないとのこと。

Starbreezeは、同じスウェーデンの映画監督Josef Fares氏とコラボレーションした新プロジェクト『P13』も昨年発表しており、現在は配給先を探しているということです。(ソース: GameIndustry.biz)


【関連記事】
海外レビューハイスコア『Syndicate』
冒頭10分間を収録した新作FPS『Syndicate』のゲームプレイ映像が公開
EA、名作『シンジケート』のリバイバルFPS『Syndicate』を正式発表
EAがスウェーデンのヨーテボリに新スタジオを設立
GRINが開発していた『ストライダー飛竜』リブート作のアセットが流出
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

    『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

  2. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』2018年夏に配信へ

  3. 水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

    水没世界で海洋帝国を築くストラテジーアクション『Feral Blue』発表!

  4. 5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

  5. 『H1Z1』PS4版決定も、開発Daybreak Gamesはレイオフ実施へ

  6. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  7. 国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更

  8. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  9. 米女優リンジー・ローハン、『GTA V』肖像権問題を再び訴えるも棄却

  10. 『GTA V』は「史上最大のエンタメ作品」…売上規模は「スター・ウォーズ」など大作映画を遥かに凌ぐ

アクセスランキングをもっと見る

page top