『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Syndicate』開発元Starbreezeの次回作はF2Pタイトル『Cold Mercury』

ニュース 最新ニュース

『The Darkness』や『Riddick』、最近ではElectronic Artsから発売のSci-Fi FPS『Syndicate』を手がけたスウェーデンの開発元Starbreeze Studios。GameIndustry.bizが新たに伝えるところによれば、次回作は『Cold Mercury』なるタイトル名で、Free-to-Playモデルを採用するそうです。

海外では『Syndicate』の発売後、スタジオ人員削減の報道もあった同スタジオですが、CEOのMikael Nermark氏いわく、トリプルAクラスのゲーム開発から手を引くつもりはないとのこと。

Starbreezeは、同じスウェーデンの映画監督Josef Fares氏とコラボレーションした新プロジェクト『P13』も昨年発表しており、現在は配給先を探しているということです。(ソース: GameIndustry.biz)


【関連記事】
海外レビューハイスコア『Syndicate』
冒頭10分間を収録した新作FPS『Syndicate』のゲームプレイ映像が公開
EA、名作『シンジケート』のリバイバルFPS『Syndicate』を正式発表
EAがスウェーデンのヨーテボリに新スタジオを設立
GRINが開発していた『ストライダー飛竜』リブート作のアセットが流出
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂がエミュレーター用ROM配布サイトを提訴―損害賠償やドメインの引き渡しなど請求

    任天堂がエミュレーター用ROM配布サイトを提訴―損害賠償やドメインの引き渡しなど請求

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』『レインボーシックス シージ』コラボ国内向け映像―塩田の向こうに佇むは…

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』『レインボーシックス シージ』コラボ国内向け映像―塩田の向こうに佇むは…

  3. Valveのアンチチートシステムが約9万件のアカウントを一斉BAN―過去最大規模に

    Valveのアンチチートシステムが約9万件のアカウントを一斉BAN―過去最大規模に

  4. 直チャージ!「Steam専用プリペイドカード」全国コンビニなどで販売開始―『PORTAL2』が必ずもらえるキャンペーンも

  5. 『シェンムー3』ストレッチゴール達成で新バトルシステム/アドオンが追加―総支援金額は700万ドルに到達

  6. 『No Man's Sky』マルチプレイでのマッチング仕様が一部明らかに―カスタマイズ機能で違う種族にも?

  7. 『モンハン:ワールド』中国でのPC版事前予約が100万突破!一狩りの興奮はアジアでも

  8. 古代世界が舞台のPS4サバイバルADV『WiLD』開発元が新スタッフを大量募集中

  9. 『フォートナイト』に「P90」ライクな新SMGが近日実装―プログレッシブコスチュームはシーズン終了後もレベル上げ可能に

  10. レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top