次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報

海外版Kotakuにて、PlayStation 3の後継機に当たるソニー次世代ハードの新たな噂情報が掲載されています。情報の出所は、同サイトと過去にやりとりもあった“信頼の置ける複数ソース”からで、まとめると以下のような内容となっています。

家庭用ゲーム PS3
海外版Kotakuにて、PlayStation 3の後継機に当たるソニー次世代ハードの新たな噂情報が掲載されています。情報の出所は、同サイトと過去にやりとりもあった“信頼の置ける複数ソース”からで、まとめると以下のような内容となっています。

■ コンソールの名称

 * “Orbis”なるコードネーム/仮称で呼ばれているらしい

 * Orbisはラテン語で「円」「輪」「軌道」などの意味を持つ

 * 同じラテン語で「生命」の意味を持っていたVitaと組み合わせると「生命の輪」となる

 * ソニーのポータルサイト上にはOrbis.SCEDev.netというURLのページが存在

■ 計画段階のスペック

 * AMD x64 CPU

 * AMDの次世代GPU“Southern Islands”を搭載

 * 最大解像度4096x2160でゲームを表示

 * 解像度1080pで3Dゲームを表示(PS3は720p)

 * OrbisはPS3ソフトの後方互換性を持たない

■ リリースタイミング

 * 2013年ホリデーシーズンのリリースを計画

 * 今年初めに選ばれたデベロッパーが新型コンソールの開発キットを受け取っている

 * GDC開催前後にその改良版が配布された

 * 2012年の終わりにはさらに最終形に近いベータ版が用意される

 * このように早期に開発環境を提供することでローンチゲームが充実するはず

■ 中古ゲーム対策

 * 噂のXbox後継機と同じく何らかの中古ゲーム対策機能が組み込まれる可能性が高い

 * 全てのゲームはBlu-rayディスク版とPSNダウンロード版の2種類が用意される

 * ディスク版購入時はゲームデータをHDDにフルインストールする

 * 購入したゲームはひとつのPSNアカウントのみでの利用に固定される

 * PSN版のデータはいつでも無料で再ダウンロードが可能

 * 何かをするにはPSNアカウントを作ってオンラインでいる必要があるため、中古ディスクを購入してオフラインのみでプレイ、といったことはできない

 * 買取に出された中古ディスクを入手した場合、プレイに何らかの制限がかけられる

 * 中古ディスクに対しては、トライアルモードでの起動に制限、何らかのコンテンツ制限、追加料金を支払ってフルゲームをアンロック、といった仕様が噂される

■追記

* 昨年12月Pastebinに投稿されていたテキストの中でもPS4のコードネームが“Orbis”と記述されていた

* その当時噂されたOrbisのスペックはHDDを搭載していないなど今回のKotaku情報と大きく異なっている

* Pastebinの投稿には、OrbisのスペックがMicrosoftの次世代機よりも大幅に性能が低いとしてEAなどが失望したという記述があったが、これは不採用になった初期プロトタイプの話を指しているかもしれない。Kotakuはこの事に関してEAにコメントを求めている。

これらディテールはすべて公式に確認できておらず、ソニーもコメントを拒否しているため、完全なる噂として認識しておきましょう。(ソース&イメージ: Kotaku: The Next PlayStation is Called Orbis, Sources Say. Here are the Details)

※UPDATE: ソースの記事内容に沿って文章を一部加筆・修正しました。


【関連記事】
噂: SONYの次世代コンソール機にはAMD GPUが採用
噂: PS3の後継機ではCellプロセッサが廃止
噂: Xbox後継機のコードネームは“ドゥランゴ”
米ゲーム開発者「次世代機は中古を排除すべき」
Gaikai幹部: 現行ハードメーカー全てが次世代に移行するわけではない
Blu-ray対応、中古対策、新型Kinect… Xbox後継機の更なる噂
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ヨドバシ・ドット・コム、7月13~14日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―最高倍率は久々の2桁台に

    ヨドバシ・ドット・コム、7月13~14日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―最高倍率は久々の2桁台に

  2. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  3. 『ウォッチドッグス レギオン』に『アサシン クリード シンジケート』主人公の子孫が登場! 仲間に引き入れて操作もできる

    『ウォッチドッグス レギオン』に『アサシン クリード シンジケート』主人公の子孫が登場! 仲間に引き入れて操作もできる

  4. 『Crysis Remastered』スイッチ版での物理挙動を示す映像が公開―木は倒れ枝葉まで揺れる

  5. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月15日】―新たな動きに向けた準備もお勧め

  6. 発売までもうすぐ! オープンワールド時代劇『Ghost of Tsushima』ローンチトレイラー公開【UPDATE】

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  8. 「ファミコン&スーファミ Switch Online」7月15日に『真・女神転生』『スーパードンキーコング』など3タイトル追加!

  9. 「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―7月14日午前10時59分まで受付中

  10. 『アサシン クリード ヴァルハラ』主人公エイヴォルの性別は「いつでも切り替えられる」

アクセスランキングをもっと見る

page top