4月中に『Rage』と『TES V: Skyrim』に“サプライズ”Bethesdaが予告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4月中に『Rage』と『TES V: Skyrim』に“サプライズ”Bethesdaが予告

PC Windows

昨年後半に発売されたBethesdaパブリッシングのid Software製FPS『Rage』と、TESシリーズ最新作『The Elder Scrolls V: Skyrim』にて、4月中になんらかのサプライズがあることを同社のPete Hines氏が明らかにしました。

同氏がTwitterで明らかにしたところによれば、「4月には(『Rage』と『Skyrim』に)幾つかのクールなニュースとサプライズがある」とのこと。残念ながらどちらもそのサプライズの内容については明らかにされていませんが、『Rage』では先月末John Carmack氏が64bit実行ファイルやModツールの配布を予告。また『TES V: Skyrim』では、やはり度々Bethesdaより言及されていたダウンロードコンテンツがついに正式発表されるのではないかと期待されます。
(ソース: VG247)


【関連記事】
Steamで『TES V: Skyrim』のパッチ1.5がリリース、PS3/360も近日配信
『TES V: Skyrim』パッチ1.5詳細が発表!ベータ配信や新キルカムトレイラー公開も
噂: Bethesdaが『TES』のMMO作品『Elder Scrolls Online』を5月に正式発表
【PR】実は上質の洋風幕の内弁当だった!大作FPS『RAGE』プレイレポ
John Carmack氏、『DOOM 3』のソースコードが公開間近である事を明かす
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

    ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

  2. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

    『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  3. 「Blizzard Battle.net」に新たなソーシャル機能搭載―グループ作成やギフトなどが可能に

    「Blizzard Battle.net」に新たなソーシャル機能搭載―グループ作成やギフトなどが可能に

  4. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  5. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  6. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  7. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. PC版『Destiny 2』は10月24日に海外発売―予約でベータ早期アクセスが可能

  10. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

page top