Ubisoft: 封建時代の日本は『Assasin's Creed』に最も適さない舞台の1つ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoft: 封建時代の日本は『Assasin's Creed』に最も適さない舞台の1つ

PC Windows

エルサレムの十字軍からルネサンス、そして最新作『Assassin's Creed III』ではアメリカ独立戦争など、常に目新しいインゲーム舞台が選ばれている『Assassin's Creed』シリーズ。UbisoftのクリエイティブディレクターAlex Hutchinson氏がOfficial Xbox Magazineのインタビューにて、このインゲーム舞台に関するこぼれ話を披露しています。

OXM誌の記者から、ファンからの熱い要求を考慮したことがありますかと聞かれたHutchinson氏は、「インターネット上の人々は殆どが退屈な設定を持ちかけてくるんだ」と返答。最もファンから求められる舞台が“第二次世界大戦”、“封建時代の日本”、“エジプト”であり、それらは『Assassin's Creed』にとっては最も適さない舞台だと同氏はコメントしました。

また他の舞台では、『Assassin's Creed III』のライターCorey May氏が“インド”をインゲーム舞台にしたがっているとのことで、Hutchinson氏も「私も本当にRaj(イギリス領インド帝国)をやってみたいですね」と同意しています。イギリスによるインド統治が始まったのは、今回のアメリカ独立戦争からおよそ70年後。『Assassin's Creed』次回作の舞台候補としては十分に可能性がありそうです。

(ソース: Official Xbox Magazine)


【関連記事】
『Assassin's Creed III』のデズモンドパートはより大きなものに
Kinectに完全対応した『Assassin's Creed for Kinect』が発表!?
『Assassin's Creed III』がUbisoftの予約注文最高記録を樹立
Ubisoft: 『Assassin's Creed III』の時代設定に女性アサシンは合わなかった
武器紹介映像も公開!『Assassin's Creed III』最新海外プレビュー
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

    PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

  2. あの感動が蘇る…『大神 絶景版』Steam配信開始!―発売記念PVが公開

    あの感動が蘇る…『大神 絶景版』Steam配信開始!―発売記念PVが公開

  3. 人気カードゲーム『Heart of Crown PC』Steam配信―実績対応/パッケージ版とクロスプレイも

    人気カードゲーム『Heart of Crown PC』Steam配信―実績対応/パッケージ版とクロスプレイも

  4. PC版『アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!』Steam配信開始、新キャラの配信も決定!

  5. 『DayZ』作者の新作宇宙ステーション建築ゲーム『Stationeers』早期アクセス開始

  6. Originで『Plants vs. Zombies』GOTY版が無料配信中―ゾンビが来たら花を植えよ

  7. 『Destiny 2』レイド難易度「威光」などへのアクセス条件が修正へ―拡張パックが不要に

  8. PC向け『Grim Fandango』海外リマスター版が期間限定無料配布―メキシコとノワールが融合したADV

  9. Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

  10. 『シヴィライゼーション VI』にウィルヘルミナ女王が導く新文明「オランダ」参戦!

アクセスランキングをもっと見る

page top