Gearboxプロデューサー: 時間と資金があれば良いゲームを作れるわけでは無い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearboxプロデューサー: 時間と資金があれば良いゲームを作れるわけでは無い

ニュース 最新ニュース

3D Realmsから『Duke Nukem Forever』を受け継ぎついに同作を昨年完成させたGearbox。非常に長い開発期間を経たことで知られる同作ですが、GearboxスタジオのシニアプロデューサーSean Reardon氏が時間と資金があればゲームは良くなるのか?という開発テーマに対する意見をKotakuのインタビュー中にて明らかにしています。

時間の制限が無かったならば『Borderlands 2』は今と違う形になりましたか、とKotakuに問われたReardon氏は、「いや。同じものになっていただろう」と返答。時間があっても必ずしも良いゲームは出来ないと、以下のようなコメントを残しています。

「プロデューサーとして、創作のクオリティは時間通り進むことに焦点があると思っています。もし時間が限られていなければ、それは制約を持たないことになる。新しく何かを作るということは、私にとって境界線がとても曖昧です。創造的であるためには明確な何かが必要。無限の時間があるならば、我々はまだ最初期の決定も決められていないでしょう。ゲームは出来ない」

また続いてKotakuに、ではお金があれば?と聞かれた同氏は、「もし無限の資金があるなら、私の情熱はどこにあるんでしょう?創作において境界線が無ければ、私は何も出来ません。何ものにも挑戦出来ない。“金のために働け”では無く、“興味深い問題を解くために金を使え”ということです」と発言。開発時間と同様、資金面が潤沢であるとしても、良いゲーム作りは出来ないとコメントしています。
(ソース: Kotaku)


【関連記事】
ジョン・ロメロお墨付き、『DOOM』のワンシーンを一枚の画にしたファンアート
「家庭用ゲーム機は大きな再考が必要だ」ジョン・ロメロ氏
ジョン・ロメロ氏もメロメロにされた?超セクシーなQuakeプレイヤー
「計画はある」FPSの生みの親John Romero氏がジャンル復帰についてコメント
John Romero氏がid Software買収についてコメント「ふざけんな!」
UbisoftがFacebook向けの『Ghost Recon: Commander』を発表
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

    レオンのフィギュア付き!『バイオハザード RE:2』豪華コレクターズエディションが海外向けに発表

  2. 『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

    『Spec Ops: The Line』開発元の新作FPS『The Cycle』発表! 20分でPvEvPの惑星探索

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

    『ライフ イズ ストレンジ』コミックシリーズは2018年11月より海外ローンチ! ゲーム版エンディングの後を描く

  4. 光だけが頼りの終末ステルスサバイバル『The Light Keeps Us Safe』発表!

  5. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  6. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  8. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『アークザラッド』スマホ向け新作のティザーサイト公開!気になる詳細は7月30日解禁

アクセスランキングをもっと見る

page top