Infinity Ward創設者とActivision訴訟合戦の公判日が5月末に延期 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Infinity Ward創設者とActivision訴訟合戦の公判日が5月末に延期

元Infinity Wardの創設者Jason WestとVincent Zampella両氏とパブリッシャーActivisionの『Call of Duty: Modern Warfare 2』を巡る訴訟合戦の公判期日が、Activisionの要請により当初の5月7日から5月29日に延期されたそうです。

ニュース 最新ニュース
元Infinity Wardの創設者Jason WestとVincent Zampella両氏とパブリッシャーActivisionの『Call of Duty: Modern Warfare 2』を巡る訴訟合戦の公判期日が、Activisionの要請により当初の5月7日から5月29日に延期されたそうです。

WestとZampella両氏は、Activisionに対して未払いのロイヤリティ1億2,500万の支払いを要求。一方のActivisioは、多くの社員を引き連れて新スタジオRespawnを設立した二人と、裏で引き抜きや工作を行ったとするライバル企業Electronic Artsを逆訴訟しています。(ソース: Game Informer: Infinity Ward Court Date Set)


【関連記事】
EAとActivisionの4億ドル訴訟に進展、訴えが認められ来年5月より審理開始
Electronic Arts、Activisionの訴訟に対し公式声明を発表
Activision、4億ドルの損害賠償を求めてEAを訴訟−Infinity Ward事件で
Infinity Ward社員約40名がActivisionを訴訟、賠償額は5億ドル以上?
Respawn Entertainmentが手がける新作の開発現場写真が公開
IWを去った元開発者が続々とRespawnへ。Activisionからは問題発言も…?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

    東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  2. 『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

    『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

  3. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

    PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  4. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  5. Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

  6. SIE JAPANスタジオが新組織として再編されTeam ASOBIに再統合―開発スタッフの大部分は退社

  7. ZigguratがDECOゲー15作品のPC版販売権を獲得! まずは『クルードバスター』など8作品が近日配信開始

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ディアブロ IV』新情報が続々公開!PvPやオープンワールドならではの乗り物システム、キャンプの再建など

  10. 旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

アクセスランキングをもっと見る

page top