酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート

家庭用ゲーム Xbox360

今年1月にリリースされ海外レビューで各メディアから酷評を受けてしまったサバイバルホラーアクション『Amy』ですが、本日FacebookページでPSN/XBLA版にてメジャーアップデートが行われたことが開発のVectorCellより明らかにされました。

今回のアップデートではファンからの要望が多かった部分を改善しているとのことで、おもにチェックポイント関連の変更が盛り込まれています。全体的にはよりゲームが簡単にプレイしやすくなるような修正が行われており、当時のレビューで敬遠していた方もトライアル版などを再び試してみるのも良いかもしれません。
* チャプターの開始地点に戻される変わりに、到達した最終チェックポイントがセーブされるようになった。
* チェックポイントに到達した後も注射器がインベントリに残るようになった。
* Amyのパワーがチェックポイント到達後も残るようになった。
* 戦闘カメラが削除された。
* 多くのシークエンスがスキップ出来るようになった。
* ゲーム内の光度が改善された。
* テストプレイ情報によれば、チャプター5はより簡単になった。

『Amy』は今年1月10日と11日にPSN/XBLA向けに配信されたサバイバルホラーアクションタイトル。開発は『Flashback』や『Shaq Fu』などで有名なPaul Cuissetが所属するVectorCellが担当。新規サバイバルホラー作品として注目を集めましたが、海外レビューでは酷評を受けてしまい、Destructoidでは“今日は『Amy』を買うな”という記事まで掲載されていました。
(ソース: Faceboook Amy via Eurogamer)


【関連記事】
『Amy』酷評レビューに対し制作側がコメント「本作は難しいゲームだ」
XBLAで配信開始の『AMY』が海外サイトで酷評、「買うな」との声も
PSN版『Amy』の値下げ&発売延期が発表、気になる海外初レビューも
今週発売の新作ゲーム『スパロボ大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD』『AMY』他
幼女サバイバルホラー『AMY』が来週海外配信決定!価格も明らかに
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

    『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

  3. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  4. 『エースコンバット』シリーズ公式サイトが『7』仕様にリニューアルオープン!URLも変更に

  5. トンデモ銃自作FPS『MOTHERGUNSHIP』発売開始ー銃身も銃口も好きなだけ付け放題!

  6. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  7. 『ソニックマニア・プラス』発売開始!新作アニメーション作品の最終話も公開

  8. 待望の新作『Forza Horizon 4』国内発売は海外と同日!先行プレイ付属の「アルティメットエディション」も

  9. 『オーバーウォッチ』レッキングボールの正式実装は7月25日から―ハムスター参戦!

  10. 『ゴッド・オブ・ウォー』開発元が新たな神々を創造?コンセプトアーティストが募集中

アクセスランキングをもっと見る

page top