酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート

家庭用ゲーム Xbox360

今年1月にリリースされ海外レビューで各メディアから酷評を受けてしまったサバイバルホラーアクション『Amy』ですが、本日FacebookページでPSN/XBLA版にてメジャーアップデートが行われたことが開発のVectorCellより明らかにされました。

今回のアップデートではファンからの要望が多かった部分を改善しているとのことで、おもにチェックポイント関連の変更が盛り込まれています。全体的にはよりゲームが簡単にプレイしやすくなるような修正が行われており、当時のレビューで敬遠していた方もトライアル版などを再び試してみるのも良いかもしれません。
* チャプターの開始地点に戻される変わりに、到達した最終チェックポイントがセーブされるようになった。
* チェックポイントに到達した後も注射器がインベントリに残るようになった。
* Amyのパワーがチェックポイント到達後も残るようになった。
* 戦闘カメラが削除された。
* 多くのシークエンスがスキップ出来るようになった。
* ゲーム内の光度が改善された。
* テストプレイ情報によれば、チャプター5はより簡単になった。

『Amy』は今年1月10日と11日にPSN/XBLA向けに配信されたサバイバルホラーアクションタイトル。開発は『Flashback』や『Shaq Fu』などで有名なPaul Cuissetが所属するVectorCellが担当。新規サバイバルホラー作品として注目を集めましたが、海外レビューでは酷評を受けてしまい、Destructoidでは“今日は『Amy』を買うな”という記事まで掲載されていました。
(ソース: Faceboook Amy via Eurogamer)


【関連記事】
『Amy』酷評レビューに対し制作側がコメント「本作は難しいゲームだ」
XBLAで配信開始の『AMY』が海外サイトで酷評、「買うな」との声も
PSN版『Amy』の値下げ&発売延期が発表、気になる海外初レビューも
今週発売の新作ゲーム『スパロボ大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD』『AMY』他
幼女サバイバルホラー『AMY』が来週海外配信決定!価格も明らかに
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオ7』後日譚「エンド オブ ゾイ」新映像―無料DLC「ノット ア ヒーロー」も間近!

    『バイオ7』後日譚「エンド オブ ゾイ」新映像―無料DLC「ノット ア ヒーロー」も間近!

  2. アリカ新作格ゲー『FIGHTING EX LAYER』ベータ版がPS Plus向け配信―6キャラ使用可能

    アリカ新作格ゲー『FIGHTING EX LAYER』ベータ版がPS Plus向け配信―6キャラ使用可能

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス「YEAR 3 PASS」国内配信開始

    『レインボーシックス シージ』新シーズンパス「YEAR 3 PASS」国内配信開始

  4. 人気バトロワ『PUBG』Xbox One版発売開始―君は生き残ることが出来るか

  5. LBP開発新作『Dreams』はゲームの皮をかぶった最強のクリエイティブツールだった!開発者セッションレポ【PSX】

  6. 『スーパーロボット大戦 X』予約開始―早期購入で「サイバスター」が序盤から使用可能

  7. 『スーパーロボット大戦X』2018年3月29日発売!「ナディア」「ワタル」初参戦

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

  9. 『ARK: Survival Evolved』新拡張「Aberration」海外で発表!地下世界と極限環境、新装備などが追加

  10. 恐怖の森サバイバル『The Forest』PS4版は2018年リリース!―トレイラーやプレイ映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top