酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート

家庭用ゲーム Xbox360

今年1月にリリースされ海外レビューで各メディアから酷評を受けてしまったサバイバルホラーアクション『Amy』ですが、本日FacebookページでPSN/XBLA版にてメジャーアップデートが行われたことが開発のVectorCellより明らかにされました。

今回のアップデートではファンからの要望が多かった部分を改善しているとのことで、おもにチェックポイント関連の変更が盛り込まれています。全体的にはよりゲームが簡単にプレイしやすくなるような修正が行われており、当時のレビューで敬遠していた方もトライアル版などを再び試してみるのも良いかもしれません。
* チャプターの開始地点に戻される変わりに、到達した最終チェックポイントがセーブされるようになった。
* チェックポイントに到達した後も注射器がインベントリに残るようになった。
* Amyのパワーがチェックポイント到達後も残るようになった。
* 戦闘カメラが削除された。
* 多くのシークエンスがスキップ出来るようになった。
* ゲーム内の光度が改善された。
* テストプレイ情報によれば、チャプター5はより簡単になった。

『Amy』は今年1月10日と11日にPSN/XBLA向けに配信されたサバイバルホラーアクションタイトル。開発は『Flashback』や『Shaq Fu』などで有名なPaul Cuissetが所属するVectorCellが担当。新規サバイバルホラー作品として注目を集めましたが、海外レビューでは酷評を受けてしまい、Destructoidでは“今日は『Amy』を買うな”という記事まで掲載されていました。
(ソース: Faceboook Amy via Eurogamer)


【関連記事】
『Amy』酷評レビューに対し制作側がコメント「本作は難しいゲームだ」
XBLAで配信開始の『AMY』が海外サイトで酷評、「買うな」との声も
PSN版『Amy』の値下げ&発売延期が発表、気になる海外初レビューも
今週発売の新作ゲーム『スパロボ大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD』『AMY』他
幼女サバイバルホラー『AMY』が来週海外配信決定!価格も明らかに
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

    PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

  2. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

    『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  3. ニンテンドースイッチ『協撃 カルテットファイターズ』が配信開始―協力プレイが熱い!

    ニンテンドースイッチ『協撃 カルテットファイターズ』が配信開始―協力プレイが熱い!

  4. スイッチ版『PAYDAY 2』は他機種版より古いバージョンに―Starbreezeが確認

  5. 『CODE VEIN』重要キャラクター「クイーン」とは…?主人公の過去なども判明

  6. 『オーバーウォッチ』新たなe-Sportsチームスキンがお披露目、Twitch経由で入手できる新システムも

  7. PS4版『マーベル VS. カプコン:インフィニット』対戦体験版が週末限定プレイ可能

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』ルイージと遊べる無料アップデート配信―新衣装も追加

  9. 『北斗が如く』体験版が配信!「エデン」探索や南斗聖拳の使い手シンとの戦闘が楽しめる

  10. PlayStation4が2月22日で国内発売から4周年!これまでの歴史を振り返ろう

アクセスランキングをもっと見る

page top