クレイトスの過去を描く前日譚に?『God of War: Ascension』追加ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クレイトスの過去を描く前日譚に?『God of War: Ascension』追加ディテール

家庭用ゲーム PS3

Amazon.comからボックスアートやティーザートレイラーがリークしたGod of Warシリーズの新作『God of War: Ascension』。ソニーから間もなく公式発表が行われるはずですが、トレイラー中で流れるダイアローグ文や、非常に短い内容ながら製品概要文が見つかったので、それらの翻訳文を以下にまとめました。



■トレイラーのナレーション文

“オリュンポスの厚い壁を打ち崩し、生ある者から神へと変わったクレイトスの伝説は、多くの人々に知られている。だが、クレイトスが“Ghost of Sparta”として知られる怪物になる以前の話も存在するのだ。それは怒りが彼を飲み込む以前の事。彼が自分を苦しめる狂気に抵抗し、不当な神々との血の誓約を破棄しようとしていた時の事。彼が血の束縛から解き放たれようとしていた時の事……”

■製品概要

“シリーズで最も野心的なGod of Warアドベンチャーで、クレイトスと共に自由と償い、家族への仇討ちと真相解明を探し求めよ”

これらの内容から、『God of War: Ascension』はゴッドオブウォートリロジー以前のクレイトスを描いた、前日譚となる可能性が高いと海外ファンの間では指摘。また、SCE Santa Monica Studioが引き続き開発を担当するかどうかにも注目が集まっています。

余談ですが、今回の情報リークを受けてSCE WWSプレシデント吉田修平氏は、「やれやれ(Sigh)」とTweetしています。(via: Examiner, )


【関連記事】
『God of War: Ascension』の商品ページがAmazonに掲載、トレイラーもリーク
海外PlayStation公式Facebookでまもなく行われる新発表の新たなヒントが浮上
『God of War』関連か、海外PlayStation公式Facebookで謎のイメージ告知
『God of War』ディレクターのCory Barlog氏が『Tomb Raider』のスタジオに移籍
噂: 南アフリカの小売店で『God of War IV』が予約受付
Ready at Dawn Studiosが現在開発中の新作は“次世代コンソール”向け
噂: 作曲家の履歴書に『God of War IV』の名前が記載
噂: 『God of War IV』ではクレイトスと弟デイモスによるオンラインCo-opが搭載
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  2. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  5. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  6. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  9. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  10. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

アクセスランキングをもっと見る

page top