SCEアメリカCEOのJack Tretton氏「中古ゲーム対策には完全に反対だ」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEアメリカCEOのJack Tretton氏「中古ゲーム対策には完全に反対だ」

次世代機の噂の1つとして最近ゲーム界隈を賑わせている中古問題対策。この中古ゲーム対策に対し、Sony Computer Entertainment AmericaのCEO、Jack Tretton氏は“反対”となる姿勢を取っている模様です。

ニュース 最新ニュース
次世代機の噂の1つとして最近ゲーム界隈を賑わせている中古対策。アナリストMichael Pachter氏によれば、Sony Computer Entertainment AmericaのCEO、Jack Tretton氏は、この中古ゲーム対策に対し“反対”の姿勢を取っている模様です。

これはGTTVエピソードのボーナスラウンドに登場したPachter氏により、E3でのソニーの計画に関する会話の中で明らかにされた情報。Tretton氏は間接的な表現は使わず、以下のように単刀直入なコメントを残したとのことです。

「はっきり言って、私は中古ゲーム対策には完全に反対だ。消費者にとって中古ゲームが買えるというのは重要だろう。私達のコンソールをサイクルから遅れて購入し、出費を抑えてお得なゲームを探すような顧客が我々には存在する。もしかした日本では別の考えがあるかもしれないが、私の考えはこうだ」

この情報を明らかにしたPachter氏自身も今年3月、中古対策に対し「一部のパブリッシャーが僅かな利益を得るだけで、小売店とハード開発側が損害を得る」との見解を示していました。
(ソース: Examiner.com)


【関連記事】
米ゲーム開発者「次世代機は中古を排除すべき」
セブンイレブン、米国3000店舗で中古ゲームソフトの販売を開始
Ubisoftがオンラインパス“Uplay Passport”を公式発表、独占コンテンツも提供
4歳の少年が中古ゲームソフトを購入 → 中から大麻が見つかる−イギリス
北米の新規小売店EKGaming、中古ソフトの一部利益をパブリッシャーに還元へ
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

    『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  3. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

    Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  4. 桜井政博氏の“30年経っても忘れられないミス”とは?地道な仕事が報われる瞬間も語られた「ゲーム作るには」新動画

  5. 『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

  6. 【コスプレ】『NIKKE』ネオン 「火力!火力が全てです!」注目レイヤー・零崎沙耶【写真13枚】

  7. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  8. 生き延びるために戦え! 剣闘士アクション『Gladiux』発表―2020年リリース予定

  9. 『GTA 6』に初のラテン系の女性主人公登場か?舞台はマイアミやその周辺をモチーフとした架空の場所に

  10. 皆で協力し呪われた山から脱出せよ!Co-Op対応俯瞰視点サバイバルホラー『Whisper Mountain Outbreak』トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top