E3 2012: 『Forza Horizon』にはKinect音声認識を利用したGPSシステムが搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2012: 『Forza Horizon』にはKinect音声認識を利用したGPSシステムが搭載

Microsoftカンファレンスでは最新トレイラーが公開された『Forza Horizon』。オープンワールドスタイルが採用されている本作ですが、同作にKinectの音声認識機能を利用したGPSシステムが搭載されることが明らかにされました。

家庭用ゲーム Xbox360
Microsoftカンファレンスでは最新トレイラーが公開された『Forza Horizon』。シリーズ初となるオープンワールドスタイルを採用している本作ですが、同作にKinectの音声認識機能を利用したGPSシステムが搭載されることが明らかにされました。

開発を担当しているPlayground GamesがJoystiqに話したところによれば、プレイヤーは声を発することで詳細な位置情報が確認可能で、例えば「GPS、Festival、Autoshow」と口にすればゲーム内に存在するという音楽フェスHorizon Festivalがヒット。また「次のレースはどこ?」「近くのイベントは?」(原文では英語となっており、日本語に対応するかは不明)と喋ることで、レースやイベントの位置情報、そこへの道のりが表示されるのだそうです。

PlaygroundのゲームデザインディレクターRalph Fulton氏は、インゲームワールドが広大すぎて走行中に道に迷う、どこに向かっているかわからなくなる、といったフィードバックを本作では受けていたもとコメント。同作の舞台はコロラドがモデルとされており、上記のようなフェスティバルやガソリンスタンドなど数種類のロケーションが登場することが既に明らかにされています
(ソース: Joystiq)

【関連記事】
E3 2012: 『Forza Horizon』の最新トレイラーが公開!発売は10月23日に決定
広大なコース環境!『Forza Horizon』最新スクリーンショット
『Forza Horizon』のボックスアートとスクリーンがお披露目!
『Forza Motorsport 4』最新DLC“April Alpinestars Car Pack”が正式発表
『Forza Horizon』が正式発表、『Forza 4』のポルシェ拡張パックも!
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

    『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

  2. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

    ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  3. 旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

    旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【7月1日】─「TSUTAYA」が抽選受付を開始、来週5日まで

  5. サバイバルホラー『Tormented Souls』日本語完全ローカライズのスイッチ版7月28日発売

  6. 『スマブラSP』セフィロスは12月23日から!「セフィロス チャレンジ」クリアで正式配信前に使用可能、追加Miiファイターは「ティファ」「ジーノ」等5体

  7. コアゲーマー御用達、未開惑星サバイバルSLG『RimWorld』コンソール版発表!夏のアイスのように時間が溶けていく…【UPDATE】

  8. PS5のボイスチャット録音機能に関する詳細な説明が公開―嫌がらせ行為への対策のため【UPDATE】

  9. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  10. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

アクセスランキングをもっと見る

page top