E3 2012: 「消費者は4、5ヶ月後に買えば良いと考える」、EA幹部がSteamのセール戦略を批判 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2012: 「消費者は4、5ヶ月後に買えば良いと考える」、EA幹部がSteamのセール戦略を批判

昨年6月からサービスが開始され今月で1周年を迎えたElectronic ArtsのデジタルサービスOrigin。このOriginを統括するGlobal Ecommerce部門のシニアバイスプレジデントDavid Demartini氏が、E3会場にて海外サイトGame Industryのインタビューを受けています。

ニュース 最新ニュース
昨年6月のリニューアルから今月でサービス1周年を迎えたElectronic ArtsのデジタルサービスOrigin。このOriginを統括するGlobal Ecommerce部門のシニアバイスプレジデントDavid Demartini氏が、E3にて海外サイトGame Industryのインタビューを受け、ライバルとも言えるValve社Steamの大規模なセールやディスカウントに対する意見を明らかにしています。

インタビュアーより、Steamが行なっているようなソフトウェアのディスカウントを行いたいかと聞かれたDemartini氏は、「それをするつもりは無い」と否定。「ある程度の時間が過ぎれば(Valveは)問題が無いと思っているようだ。私にはIP資産の安売りとしか思えない」と自身の考えを明らかにしました。同氏は続けた発言で、セールにはゲームソフトを大量に売る効果があることを認めつつも、ゲームメーカーも消費者も納得するような“良心的な価格”を提供していくべきだと、以下のようなコメントを残しています。

「ゲームメーカー達はIPを作るために信じられないほどの労力を払っているが、我々はそのような挑戦をしていない。我々が挑戦しているのはNordstorm(北米にある有名高級デパート)になること。要するに良心的な価格だ、我々はフェアな商品価格を提供することに挑戦し、時おりディスカウントセールを行う、店じまいの安売りみたいな75パーセントオフでは無くてね」

また同氏は別の質問にて、顧客はSteamによって「1ヶ月目には欲しく無いが、4〜5ヶ月たったなら見よう、ウィークエンドセールの時に何か買って、75パーセントオフの時にそれを買えば良い」というような考えを持つようになったともコメント。「確かにValveでは上手くいってるだろうが、大部分でヘアカット(ビジネス用語)を受けたパートナーも同様に上手くいってるかはわからない」と、メーカーにとって旨味が無いとするSteamのセール戦略を批判しています。
(ソース: Game Industry via VG247)

【関連記事】
昨年撤去された『Crysis 2』が“Maximum Edition”となってSteamに再登場
数奇な男女の運命を描くCo-op対応RPG『Divinity: Original Sin』が発表
2D美少女格ゲー『Skullgirls』のPC版が正式発表!Steamなどで年内に配信へ
EA Japan、『Crysis 3』を国内向けに発表!Origin予約もスタート
舞台は荒廃したNY?『Crysis 3』の新たなスクリーンショットが出現【UPDATE】
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. ライアットゲームズが『VALORANT』を模倣したとして中国企業「NetEase」を提訴―具体的な模倣デザインも明かされる

    ライアットゲームズが『VALORANT』を模倣したとして中国企業「NetEase」を提訴―具体的な模倣デザインも明かされる

  2. 『デススト』『アーマード・コア』新作も!「The Game Awards 2022」発表内容ひとまとめ

    『デススト』『アーマード・コア』新作も!「The Game Awards 2022」発表内容ひとまとめ

  3. 今年のGOTYは『ELDEN RING』!その他「The Game Awards 2022」受賞作品もひとまとめ【TGA2022】

    今年のGOTYは『ELDEN RING』!その他「The Game Awards 2022」受賞作品もひとまとめ【TGA2022】

  4. 『スト6』予約開始記念!名作ACT『Capcom Arcade Stadium:ファイナルファイト』を2022年12月12日まで期間限定で無料配布中

  5. 『デススト』続編!小島監督新作『DEATH STRANDING 2』PS5向けで発表―トレイラーに隠されたヒントとは【TGA2022】

  6. 米連邦取引委員会がマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収差し止め求め提訴―『Starfield』等根拠に

  7. 果たして今後はどうなる?「まだ『ELDEN RING』でやりたいことはある」GOTY受賞の宮崎英高氏が語る

  8. ハクスラARPGの金字塔『ディアブロ IV』2023年6月6日発売決定!予約受付も開始【TGA2022】

  9. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  10. トランスフォーマーとなって大暴れ!『Transformers: Reactivate』発表―4人オンラインプレイに対応した新作アクション【TGA2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top