「カプコンは小野を働かせすぎ」小野氏が3月の病院事件の真相を海外サイトに告白 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「カプコンは小野を働かせすぎ」小野氏が3月の病院事件の真相を海外サイトに告白

発売直後だった『ストクロ』の公式ブログなどでも伝えられた、カプコン小野 義徳プロデューサーが倒れこみ、病院に担ぎ込まれたという3月の事件。海外サイトEurogamerのインタビューにて、小野氏自らが冗談を交えながらこの騒動の真相を明らかにしています。

ニュース 最新ニュース
発売直後だった『ストクロ』の公式ブログなどでも伝えられた、カプコン小野 義徳プロデューサーが倒れこみ、病院に担ぎ込まれたという3月の事件。海外サイトEurogamerのインタビューにて、小野氏自らがこの騒動の真相を明らかにしています。

小野氏によれば事件はバスルーム内にて起きたそうで、同氏がバスルームに入った際、なぜか異常な蒸気が立ち込み、それがどんどんと室内で上昇。蒸気の高さが頭上に達した際に、窒息したような状態となってしまい、気絶してタイルの上へと倒れてしまったそうです。小野の奥様が倒れた音を聞きつけ救急車を呼び、一命は取り留めたそうですが、医者の診察によれば、小野氏の血圧はマラソンを終えたばかりの人と同じような状態になっていたとのこと。

また小野氏は退院後の経緯について、「カプコンは自分が入院していることさえ認識してなかった」ともコメント。医者の指示でまる一週間、自宅療養して戻ってきた際、デスクに戻ると既にローマ行きのチケットが置かれており、「小野さんとても心配していたよ」と言う人々の手にスケジュールの詰まったタイムテーブル表が握られていたことも告白しています。

なおインタビュー中、小野氏はこのようなコメントも残しています。「カプコンは労働組合も労働者運動も許さない。不満を言ったら首にされるだろうね。君は僕のためにこのことを言わなければならない、OK?見出しにはこう書いて欲しいよ、“カプコンは小野を働かせすぎ”」
(ソース: Eurogamer via VG247)

【関連記事】
ローマでCaptivateが開幕、カプコン小野氏が新作発表を予告
『ストクロ』のXbox 360版専用キャラは実現せず−小野氏が明らかに
小野義徳氏と原田勝弘氏の真剣?バトルが再び勃発!
カプコン小野氏: 『Street Fighter vs. Mortal Kombat』は「言うは易く行うは難し」
SDCC 11: 小野氏と原田氏が『SF X 鉄拳』の登場権を巡ってリアル対決!
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top