Valve、ギリシャの経済学教授をバーチャル通貨の研究者としてスカウト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、ギリシャの経済学教授をバーチャル通貨の研究者としてスカウト

ニュース 最新ニュース

デベロッパーのValve Softwareは、ギリシャ・アテネ大学の理論経済学教授でヨーロッパ債務危機の著名な論者として知られるYanis Varoufakis氏を、ゲームやネット上で利用されるバーチャル通貨の研究者として雇用したことを明らかにしました。

これは、Varoufakis氏が自ら公式ブログ上の投稿で公表したもので、元は自身の論説の読者だったというValve創設者のGabe Newell氏から直接メールで接触があり、シアトルのValve本社に招かれ、ゲームにおけるインゲーム通貨の経済などついてミーティングで説明を受けて強い関心を持ったとのこと。

Varoufakis氏はビデオゲームや業界に関する知識をほとんと持っておらず、Gabe Newell氏からの最初のメールもたまたま削除せずに読んだのは、「何かの運命的な奇跡だった」と打ち明けています。

ValveはダウンロードサービスSteamでバーチャル通貨となる“Steam Wallet”を導入している他、『Team Fortress 2』や新作『Dota 2』でもFree-to-Playとバーチャルアイテム販売というビジネスモデルを採用しており、専門家の助けを借りる事でそうしたシステムの拡充をより一層進めていくことが予想されます。

なお、ゲーム会社が経済専門家を雇うのは今回が初めての例ではなく、2007年に『EVE Online』の運営元CCP Gamesがアイスランドの経済学教授Eyjólfur Guðmundsson氏を雇用しています。(ソース: VALVE Economics via GameSpot)

【関連記事】
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

    噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

  2. 噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

    噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

  3. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

    第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  4. 343が『Halo 3』PC版や『Halo 3 Anniversary』の噂を否定

  5. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  6. ストリーマーOtofuがPCゲーム6時間生放送―『LoL』『ニーア オートマタ』をプレイ

  7. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. Visaプリペイドと「リゼロ」がコラボ! 3種類のコラボムービーが期間限定で登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top