iOSタイトル『Infinity Blade』シリーズはEpic Gamesで最も利益率の高いフランチャイズに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

iOSタイトル『Infinity Blade』シリーズはEpic Gamesで最も利益率の高いフランチャイズに

強力なGearsフランチャイズを有することで知られるEpic Gamesですが、CEOであるTim Sweeny氏が台北で開催されたGDCキーノートにて、同社で最も利益を生んだタイトルは『Infinity Blade』であることを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
前作『Gears of War 3』が発売初週で300万本を売り上げたように、強力なGearsフランチャイズを有することで知られるEpic Gamesですが、同社で最も利益を生んだゲームは『Infinity Blade』であることを、CEOであるTim Sweeny氏が台北で開催されたGDCキーノートにて明らかにしました。

Sweeny氏は数年間の投資と収入の観点から見て、Epic Gamesにて最も利益をあげたタイトルは実際には『Infinity Blade』だと発言。明確な数値は明らかにされなかったものの、上記で挙げた『Gears of War』よりも収益をあげているとコメントしています。

『Infinity Blade』は2010年9月にiOS向けに配信されたタイトルで、続編として昨年配信された『Infinity Blade II』と共にレビュー集積サイトMetacriticにて高い評価(初代 8.7/10 II 8.9/10)を獲得。今年1月にはシリーズ累計で3,000万ドルものセールスを記録していたことが明らかにされていました。
(ソース: Gamasutra)

※UPDATE(2012/6/28 11:10): 初版にてタイトル部で「最も利益を生んだフランチャイズに」と掲載していたものを「最も利益率の高いフランチャイズに」へと修正しました。訂正しお詫び申し上げます。コメント6番の方、ご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
GDC 12: Epic Games、新型iPadと同時で『Infinity Blade: Dungeons』を発表!
海外レビューハイスコア『Infinity Blade II』
Epic Games、iPhone 4Sと同時で『Infinity Blade II』を発表!
Epic Games、『Infinity Blade』の発売日や配信価格を発表
Unreal Engine 3のパワーを見せつける『Infinity Blade』デビュートレイラー
《ishigenn》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Hades』『塊魂アンコール』などが追加!「Xbox Game Pass」8月度前半ラインナップ発表

    『Hades』『塊魂アンコール』などが追加!「Xbox Game Pass」8月度前半ラインナップ発表

  2. ハラスメント問題渦中のActivision BlizzardのCEOが辞任へ―後任は副社長2人が共同で務める

    ハラスメント問題渦中のActivision BlizzardのCEOが辞任へ―後任は副社長2人が共同で務める

  3. 【無料】Amazonプライム会員向けにPC版『バトルフィールドV』配布開始!

    【無料】Amazonプライム会員向けにPC版『バトルフィールドV』配布開始!

  4. リメイク版『Dead Space』ディレクターは『アサクリ ヴァルハラ』のEric Baptizat氏―本人のLinked Inで明らかに

  5. 『GTA V』出荷本数が1億5,000万本を突破! シリーズ累計では3億5,000万本以上に

  6. 『バイオショック』『ボダラン』発売元の2Kが「エキサイティング」な新フランチャイズを今年度中にリリース予定

  7. 「セガ池袋GiGO」9月20日で閉館、約28年の歴史に幕ーユーザーからも惜しむ声やまず

  8. 【無料】PC版『BF1』Amazonプライム会員向けに配布開始-8月2日より『BFV』も対象に

  9. セクハラ問題渦中のActivision Blizzardで社員がストライキを計画中―署名には3,000人以上が参加【UPDATE】

  10. 理想の『バトルフィールド』は自分で作る!『BF2042』で究極のサーバーを実現する「バトルフィールド ポータル」をご紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top