『ストクロ』の新キャラDLCが7月末に配信決定、バランスパッチやVita版の情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストクロ』の新キャラDLCが7月末に配信決定、バランスパッチやVita版の情報も

家庭用ゲーム Xbox360

本日カプコンは、EVO 2012で実施したパネル上で、『ストリートファイター X 鉄拳』の追加キャラクターDLCやPS Vita版に関する情報を発表しました。

追加キャラクターはPS Vita版で新たに加わる以下12人で、当初の予定より早く(海外では)7月31日にXbox LIVEとPSNで配信が決定。

■ ストリートファイターサイド

 - ブランカ
 - コーディー
 - ダッドリー
 - エレナ
 - ガイ
 - さくら

■ 鉄拳サイド

 - アリサ
 - ブライアン
 - クリスティ
 - ジャックX
 - ラース
 - レイ

このキャラクターDLCパックの配信価格は1600MSP/20.00ドルとなり、EVO 2012の『ストクロ』大会登録者には無料で提供されるとのこと。さらにDLCと同時で以下修正を含むバランスパッチがリリースされるそうです。

* リュウ、ケン、豪鬼の竜巻旋風脚の当たり判定が縮小

* ロレントの小パンチ連打問題の対応

* シャオユウのしゃがみ大足鳳凰ループ

* レイヴンのしゃがみHPループ

* オートブロックジェムのバランス見直し


尚、秋に発売予定のPS Vitaバージョンについては、12キャラクターとメインの38キャラ分の追加コスチュームが無料ダウンロードとして提供予定。新たな12キャラの追加コスチュームはGameStop/BestBuy/Amazonの予約特典という形で入手可能ということです(購入したDLCはPS3とPS Vitaで共有可能)。

Capcom Unityの担当者は、これらDLCキャラのデータが本編ディスクから発見されて物議を醸した件にも改めて触れ、DLCを全てのプレイヤーに互換させる点や、HDスペース及びダウンロード転送量の節約といった目的があったと説明。しかし今回ファンから寄せられた反響を開発チームは聞き入れて、格闘ゲームに限らず将来のタイトルに生かすことを約束すると伝えています。(ソース: Capcom Unity)

【関連記事】
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  2. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  3. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

    PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  4. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  5. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  8. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  9. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  10. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top