新ハード“Ouya”が“OnLive”との提携を発表、ハードの最新コンセプトイメージも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新ハード“Ouya”が“OnLive”との提携を発表、ハードの最新コンセプトイメージも

既に目標金額を大幅に上回る5千5百万ドル以上の資金提供も達成する等、注目の集まる新ハード“Ouya”ですが、新たにクラウドゲーミングサービス“OnLive”とパートナーシップを結ぶ事が発表されました。

ニュース 最新ニュース


先日からKickstarter企画として立ち上がり、既に目標金額を大幅に上回る5千5百万ドル以上の資金提供も達成する等、大きな注目の集まる新ハード“Ouya”ですが、新たにクラウドゲーミングサービス“OnLive”とパートナーシップを結ぶ事が発表されました。

“OnLive”はハードのローンチ時からサービス利用可能となり、80を超えるパブリッシャーのタイトルが“Ouya”上でプレイ出来るようになるとの事。また、全タイトル30分のデモプレイが用意され、購入後もデモの続きから再開する事が可能となるようです。

この他、Kickstarterページにて本体とコントローラの新たなコンセプトイメージ図も公開。以前発表されたルービックキューブ程度の大きさとなる特徴的な造形の詳細も明らかとなっています。

分解画像、4本のネジがハードの軸に。


サイズはルービックキューブ程度に。


最新版となるコントローライメージ。
(ソース&イメージ: PC Gamer , On Live Blog)

【関連記事】注目の新ハード“OUYA”の本体はルービックキューブほどのサイズに
Robotoki第一弾タイトル『Human Element』が新ハード“Ouya”向けに発表
ゲーム開発も可能な新ハード“Ouya”のKickstarter出資額が500万ドルを突破
新ハード“Ouya”のKickstarterが目標額の4倍以上となる約430万ドルを獲得
誰でもゲーム開発が可能な新コンソール機“OUYA”のKickstarterが始動
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  2. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

    スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  3. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

    夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  4. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  5. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  6. ララ・クロフトの冒険再び!『Tomb Raider Reloaded』ティーザートレイラー公開

  7. 『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現削除は全世界同日発売維持のため…ユービーアイが説明

  8. 『Dragon Age』シリーズなどで知られるMike Laidlaw氏が新スタジオ「Yellow Brick Games」共同設立を発表

  9. 「Golden Joystick Awards 2020」GOTY候補が発表! ファンからの投票受付開始

  10. 週末セール情報ひとまとめ『DOOM ETERNAL』『シェンムー III』『ロマサガ3』『RISK OF RAIN 2』『Coffee Talk』他

アクセスランキングをもっと見る

page top