GC 12: 『Halo 4』のマルチプレイ新要素“Specialization”が詳細判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GC 12: 『Halo 4』のマルチプレイ新要素“Specialization”が詳細判明

『 Halo 4 』の“Spartan Ops”モードを担当する343 IndustriesのDavid Ellis氏より、同モードにおけるクラス風のアンロックアーマー要素“Specialization”の詳細が明らかにされました。IGNのプレビュー記事を基に情報をまとめましたのでご覧ください。

家庭用ゲーム Xbox360
Halo 4』のマルチプレイヤー“Spartan Ops”モードを担当する343 IndustriesのDavid Ellis氏より、同モードにおけるミニクラス風のアンロックアーマー要素“Specialization”の詳細が明らかにされました。IGNのプレビュー記事を基に情報をまとめましたのでご覧ください。

■ Specializationの概要

* 『Halo 4』“Spartan Ops”モードには8種類のSpecializationが存在する。

* Specializationには9レベルの装飾アーマーアイテム(アーマーセット、アーマーと武器のスキン、エンブレム、バイザーカラー)を含む10段階のアンロックが用意

* 10レベルに達するとゲームプレイに変化を及ぼす特殊なPerkを入手できる(詳細は下記参照。但し最終決定はされていない)

* Specializationはローンチ時にはPioneerとWetworkのみが解禁され、他のアーマーはその後登場する予定。ただし『Halo 4 Limited Edition』を購入すればローンチ時に全てのSpecializationにアクセスできる。



■ Wetworksアーマー

* ステルス向けのWetworkアーマー。

* 赤いスクリーン映像で他者の輪郭ラインを確認する“Promethean Vision”。

* 走行時のスプリント音が他アーマーよりも低下する。

* 暗殺アニメーションが素早く発生し、無防備な状態で他者から攻撃される危険性が減少している。

* Wetworksアーマーを装備していても他プレイヤーのレーダーには写る。



■ Pioneerアーマー

* レベル上昇に必要な経験値を通常よりも多く稼ぐことができる“Fast Track”アーマーModが存在。

* 試合途中にロードアウトが変更可能。ただし“Fast Track”による恩恵はModを持ったアーマーを装備している間だけなど、ロードアウト変更による悪用が発生しないよう、安全装置的が用意されている。



■ Engineerアーマー

* 『Halo 4』において武器ドロップのパターンは予測不可能で、場所や内容は動的。Engineerの“Drop Recon”アーマーModでは、他プレイヤーが確認するよりも2秒早くこれらの武器を獲得することができる。

* 武器がドロップする際はそこまでの距離に応じてHUD上に矢印が表示されるようになっており、本アーマーではその距離を延長させる。



■ Trackerアーマー

* プレイヤーは通常のドロップを得る際、いくつかのグレネード、武器、パワーアップからのチョイスが与えられるが、それらがプレイスタイルに合わなかった場合に“Re-Roll”して別の3つのチョイスに変更させられる



■ Rogueアーマー

* 照準をより安定させる“Stability”アーマーModなど、スナイパースタイルを好むプレイヤーに適したSpecialization。



■ Stalkerアーマー

* 最後に自分をキルした敵のアイコンをHUD上に表示するパッシブスキルNemesisアーマーMod。

* キルされなかった場合でも攻撃してきた敵を追跡できる。



■ Pathfinderアーマー

* ビークル兵器オーバーヒートのクールダウン時間を軽減し、取り外した銃座を装備している際に素早く動けるGunnerアーマーMod



■ Operatorアーマー

* Plasma PistolのフルチャージなどEMP攻撃に対してビークルがいくらかの抵抗力を得られるWheelmanアーマーMod

* ビークルの耐久力回復が少し早くなる効果もある

* 尚、同タイプのアーマーModは効果が重ならない(多数のOperatorが集まってもWarthogが無敵になったりはしない)。

(ソース&イメージ: IGN: Halo 4 Specializations Will Change Halo Multiplayer Forever)

【関連記事】
UNSC武器に焦点を当てた『Halo 4』最新プレイフッテージ
スパルタンレーザーの射撃シーンを確認出来る『Halo 4』14秒のプレイ映像
新デザインのエリートなどが確認できる『Halo 4』フィギュアシリーズが海外で予約開始
実物ワートホグが登場!“Halo 4: Forward Unto Dawn”開発舞台裏映像
コミコンとRooster Teeth Expoに展示された『Halo 4』最新Wrap-Up映像
アートブック“Awakening: The Art of Halo 4”が海外で予約開始、美麗なカバー絵も登場
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/XB1/Steam『ニーア レプリカント ver.1.22474487139... 』発表!旧作のバージョンアップ版

    PS4/XB1/Steam『ニーア レプリカント ver.1.22474487139... 』発表!旧作のバージョンアップ版

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. PS4/PS5向け新作コズミックホラーACT『QUANTUM ERROR』発表!―怪物の集団と出会うトレイラーも公開

    PS4/PS5向け新作コズミックホラーACT『QUANTUM ERROR』発表!―怪物の集団と出会うトレイラーも公開

  4. 『バイオハザード レジスタンス』PS4/PC版のオープンベータテストを延期へ―不具合の修正後改めて告知予定【UPDATE】

  5. ローグライクデッキ構築ACT『One Step From Eden』スイッチ/PC向けに配信―弾幕を避けスペルを撃て

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  8. 『モンハン:アイスボーン』×『アサシンクリード』新コラボクエスト登場!期間限定でほぼ全てのイベクエも再配信中

  9. 『FF7 リメイク』を機にPS4購入予定の人注目!ソフトと本体をセットにしたお得なデビューパック発売決定

  10. 『あつまれ どうぶつの森』自分で描く「マイデザイン」で暮らしを楽しく彩ろう! 顔に付けたり地面に貼ることも

アクセスランキングをもっと見る

page top