『Borderlands 2』のセリフ量は前作の5倍以上!クエストはキャラクターの背景によりスポット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Borderlands 2』のセリフ量は前作の5倍以上!クエストはキャラクターの背景によりスポット

GearboxのSteve Gibson氏により前作から50%以上のボリュームアップを約束されている『Borderlands 2』ですが、新たにリードライターAnthony Burch氏がIGNのインタビューに応じ、同作のセリフが前作比で5倍以上となっていることを明らかにしました。

PC Windows
GearboxのSteve Gibson氏により前作から50%以上のボリュームアップが約束されている『Borderlands 2』ですが、新たにリードライターAnthony Burch氏がIGNのインタビューに応じ、同作のセリフが前作比で5倍以上となっていることを明らかにしました。

Burch氏は初代『Borderlands』を、「プレイヤーをプッシュするような台詞や、なぜこんな事をやるのかという説明が多くなく、多少寂しい感じがする」作品だと自ら解説。その欠点を補うため、「『Borderlands 2』では目標が変わる度に誰かが台詞を発し、なぜ他人の世話をする必要があるのか、次に取るべき行動は何なのかが説明される」ようにしたそうです。

またBurch氏は、初代ではT.K. Bahaなど人気のキャラクターが存在したものの、彼らの個性や巧妙なユーモアが完全には伝えられなかったとも述べ、『Borderlands 2』ではそういったキャラの背景にフォーカスした3つから5つのサイドクエストを各キャラクター毎に用意したとコメント。さらにかなりの割合のメインプロットが前作のプレイアブルキャラクター達にフォーカスするそうで、彼らのお互いの関係や、初代が終わってからのその後なとが描かれると語っています。

Burch氏は、同作にはキャラクターとの交流やオーディオログ、無線通信、環境的なストーリーテリングが用意されているともしており、これらの要素もただ散漫としているだけでは無く、ストーリーやキャラクターとの関連性を持って描かれることを強調しています。
(ソース: IGN)

【関連記事】
『Borderlands 2』オリジナルサウンドトラックが北米Amazonで予約開始!お値段15.59ドル
『Borderlands 2』を16bitでデメイクした公式ブラウザゲームが登場
『Borderlands 2』の開発がついにゴールド!放送禁止用語含む興味深いESRB記載も登場
GC 12 :各メーカーの特徴を捉えた『Borderlands 2』武器紹介トレイラー3本立て
海外で特定のNvidiaグラボ購入者に『Borderlands 2』が無料配布、PhysXプロモ映像も登場
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

    『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

  2. AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

    AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

    『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

  4. ソビエトライクな国で市長になる―市政ストラテジー『For the People』7月30日Steamでリリース

  5. 「Humble Summer Adventure Games Bundle」開始!Telltale製ADVなどがセットに

  6. 『Gears 5』Operation4でドムがまさかの復活か?デルタ部隊が再集結するティザートレイラー公開

  7. PC版『Horizon Zero Dawn』Steam価格が各国で改定―多くの地域で大幅値上げに

  8. シリーズ続編『Hollow Knight:Silksong』の新キャラクター「セス」は亡くなったファンの名前を使用していることが明らかに

  9. 『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

  10. 根っからのデスクトップPCゲーマーがゲーミングノートに切り替えて感じたこと―MSI「GF75 Thin」インプレッション

アクセスランキングをもっと見る

page top