放棄状態にあった『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が再出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

放棄状態にあった『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が再出願

ニュース 最新ニュース

先日には商標が放棄状態で発見された『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian』ですが、騒動の3日後となる8月9日付けでSCEAが商標を再度出願していた事が、superannuation氏のTwitter上の報告から明らかとなりました。

放棄状態となった翌週にはSCE WWSの吉田氏から開発状況も伝えられ、技術的問題に対処している事を説明。海外サイトでは開発中止を疑う声も多く挙がっていましたが新たな商標も確認された事でひとまず安心としています。尚、商標の放棄や今回の再出願の詳細についてはソニーから今のところ正式なコメントはありません。(ソース: Trademarkia via GamingEverything , Twitter)

【関連記事】GC 12: SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』の近況や延期の経緯を説明
『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」
噂: 『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が放棄状態に【UPDATE】
上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
《FURUKAWA》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  7. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  10. Riot GamesがRadiant Entertainment買収、ロボット格ゲー『Rising Thunder』は近日クローズ

アクセスランキングをもっと見る

page top