自由自在に曲線の道路が描ける!『SimCity』の最新インゲームスクリーンショットが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自由自在に曲線の道路が描ける!『SimCity』の最新インゲームスクリーンショットが公開

PC Windows

他プレイヤーの都市との関連性を深めるSocial FlowやGlassbox Engineなど様々な新規要素が用意されている新生『SimCity』ですが、同じく新たな装いで登場する道路製作ツールで描かれた地区を写しだしたインゲームスクリーンショットが公式ブログにて紹介されました。

このギター地区はアソシエイトデザイナーのChris Schmidt氏が製作したもので、ショットからは過去作には存在し無かった複雑な曲線を二重三重に描けていることが確認できます。なおこのロックな街はギターのフレットボード(中央部)が商業地区で、周りの住宅地区から人が押し寄せ大変な交通渋滞を引き起こしているため、実際には実用的な都市構成では無いとのこと。

この地区を含む街の名前は“Cool Looking City”

こちらは今年8月に公開されていたオーディオエンジニアDave Driggers氏製作の某ロボット似な地区

『SimCity』は国内外で2013年にリリース予定です。
(ソース&イメージ: SimCity@Facebook)

【関連記事】
交通渋滞とソーシャル要素が確認できる『SimCity』最新スクリーンショットが公開
GC 12: 『SimCity』のMac版リリースが決定、新要素たっぷりのトレイラーも
Facebook向け新作アプリ『SimCity Social』が本日からオープンベータテスト開始
E3 2012: まるで動くミニチュア!『SimCity』ゲームプレイウォークスルー
E3 2012: Facebook向け『SimCity Social』が正式発表、最新作『SimCity』トレイラーも
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に

    壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に

  2. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

    『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  3. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

    『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  4. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  5. サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

  6. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  7. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

  8. 『Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr』新トレイラー!―ユニークなシステムの紹介なども

  9. OS風操作の新感覚RPG『Kingsway』が配信開始!―デスクトップで展開する冒険

  10. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top