あの秘密結社が登場するギャング抗争シム『Omerta: City of Gangsters』最新ショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あの秘密結社が登場するギャング抗争シム『Omerta: City of Gangsters』最新ショット

PC Windows


『トロピコ』シリーズで有名なHaemimont Gamesの新作ギャング抗争シム『Omerta: City of Gangsters』の最新スクリーンショットが公開されました。プレイヤーは移民となり、1920年代のギャング抗争を生き抜いていくことになる本作。今回のショットにはあの白装束で有名な白人至上主義の秘密結社KKKが登場。“KKKのリーダーを殺せ”といった危なげなゲーム目標も確認することができます。









1920年代はKKKが最も過激に栄えた時期であると言われており、有色人種などに対し殺人、リンチ、拷問、放火など多数の事件が発生したそうです。『Omerta: City of Gangsters』は『X-COM』や『Jagged Alliance』風のターンベース制の戦闘を採用しており、ゲーム内では他にも敵対組織や警察などとも戦う予定となっています。
(イメージ: プレスリリース)

【関連記事】
ギャング抗争シム『Omerta: City of Gangsters』最新ゲームプレイトレイラー
新作ギャングシミュレーション『Omerta: City of Gangsters』のXbox 360版発売が決定
1920年代のギャングを描く新作ストラテジー『Omerta: City of Gangsters』が発表
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

    壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  2. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

    『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  3. サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

    サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

  4. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  5. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  6. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

  7. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  8. 『Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr』新トレイラー!―ユニークなシステムの紹介なども

  9. OS風操作の新感覚RPG『Kingsway』が配信開始!―デスクトップで展開する冒険

  10. 『PUBG』最大接続数がSteam歴代4位に―キャラカスタマイズの強化も予定、UI改善調査実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top