欧州ゲームイベントにて『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』の様々な要素が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

欧州ゲームイベントにて『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』の様々な要素が明らかに

家庭用ゲーム Xbox360

現在イギリスのロンドンにて開催されている欧州ゲームイベント、Eurogamer Expoに出席した小島秀夫氏は、多くのファンが楽しみにしているシリーズ最新作『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』に関する様々な要素を明らかにしました。

  • オープンワールド化によって若干グラフィックスを犠牲にしているが、ライティングに力を入れている。

  • オープンワールドなので自由に移動し好きな方法で侵入する事ができる。

  • 『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』のオープンワールドは『Skyrim』のような1つの大きなオープンワールドではない。

  • デモで披露されたステージはオープンワールドのほんの小さな一例。

  • より大きなステージもあり、それらのオープンワールドステージをヘリコプターで移動する事ができる。

  • 敵に発見されたヘリコプターは撃ち落される場合もあるので、どこで要請するかに注意しなければならない。

  • スクリプト化されていない昼夜サイクル。

  • ステージ移動の所要時間は移動方法に応じて1日の時間に影響する。

  • 太陽は空を横切って移動し、ゲームプレイに微妙な違いをもたらす。

  • 『Metal Gear Solid: Peace Walker』のような“マザーベース”が登場。

  • マザーベースはオープンワールドセクションからヘリコプターでアクセス可能。

  • マザーベースはリアルタイムで歩きまわる事ができる。

  • 携帯電話やその他のデバイスからマザーベースの各要素にアクセスできるような仕組みを計画中。

  • マザーベースのカスタマイズは強制ではない。

果たしてオープンワールド化によって『Metal Gear Solid』シリーズはどのような成長を遂げるのでしょうか。今後の更なる続報にも期待です。
(ソース: Eurogamer, VG247)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、最終的な全対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『MGS: Ground Zeroes』には昼夜の変化やローディング画面が存在
スネークは老けてない?『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』の新たなイメージ1点が公開
PAX Prime: 『MGS: Ground Zeroes』のデモ披露を含む小島秀夫氏パネル映像
PAX Prime: 『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』のゲームプレイデモが遂に一般公開!
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  3. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

    PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  4. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  5. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  6. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  7. 『Friday the 13th: The Game』18分のゲームプレイトレイラー

  8. 日本語版『ヒットマン』国内向け最新情報―伝説の暗殺者再び

  9. 定額サービス「Xbox Game Pass」海外で6月開始―Goldメンバーは5月24日より

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top