『レッドシーズプロファイル』のディレクターズカット版が正式発表、グラフィックのHD化や操作性が改善 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レッドシーズプロファイル』のディレクターズカット版が正式発表、グラフィックのHD化や操作性が改善

過去に予告されていた『Deadly Premonition: The Director's Cut』が海外パブリッシャーを務めるRising Star Gamesより正式に発表されました。対応プラットフォームはPS3となり、欧州・米国地域向けに2013年Q1時期のリリースが予定されているとの事。

家庭用ゲーム PS3

国内では2010年に『レッドシーズプロファイル』としてリリースされた、アクセスゲームズ手がけるホラーミステリーアドベンチャーゲーム『Deadly Premonition』ですが、過去に予告されていた『Deadly Premonition: The Director's Cut』が海外パブリッシャーを務めるRising Star Gamesより正式に発表されました。対応プラットフォームはPS3となり、欧州・米国地域向けに2013年Q1時期のリリースを予定。

クセのある操作性や独特の雰囲気が賛否を呼んだ本作。海外レビューでは最高スコアの10点を付けたDestructoidから、IGNの2点までと大手メディアの中でも大きく評価が別れ、ギネスワールド・レコードで“最も評価の割れたサバイバル・ホラーゲーム”としても認定されている問題作。

今回のディレクターズカット版では、グラフィックをHDに一新しコントロール面を強化。更に、SWERYこと末弘秀孝氏が書き下ろす新たなシナリオが用意されるとの事なので、ファンの方は是非注目しておきましょう。

(ソース&イメージ: PlayStation.blog)

【関連記事】見た目は最悪、でも物語とキャラは最高?『Deadly Premonition』の意外な評価
全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』
Xbox 360専用の『Deadly Premonition』 ESRBでPS3版の表記が確認される
Xbox 360専用サバイバルホラー『Deadly Premonition』発表、ティザートレイラー
《FURUKAWA》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

    『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  3. 『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

    『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

  4. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  5. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  6. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

  7. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  8. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  9. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  10. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

アクセスランキングをもっと見る

page top