Ubisoft Japan: 『Watch Dogs』は日本でも当然発売したい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoft Japan: 『Watch Dogs』は日本でも当然発売したい

今年のE3で衝撃的に発表された『 Watch Dogs 』。「UBIDAY2012」のユービーアイソフトラウンドテーブルでも「日本でも当然発売したい」との発言が飛び出しました。スティーヴ・ミラー社長はE3のプレゼンテーションが行われる一時間前に存在を知ったのが『Watch Dogs』だ

PC Windows
Ubisoft Japan: 『Watch Dogs』は日本でも当然発売したい


今年のE3で衝撃的に発表された『Watch Dogs』。「UBIDAY2012」のユービーアイソフトラウンドテーブルでも「日本でも当然発売したい」との発言が飛び出しました。

スティーヴ・ミラー社長はE3のプレゼンテーションが行われる一時間前に存在を知ったのが『Watch Dogs』だったと振り返ります。「こんなものがあるんです、と見せられたら本当に凄かった。社内だけじゃなくて、任天堂の宮本茂さんやコナミの小島秀夫監督も見たいと言って来てくれました」(ミラー氏)。

会場ではWalkthroughtの後半部分が紹介。「番犬」という意味を持つ『Watch Dogs』というタイトルを冠したこの作品。最大の特徴は周囲の環境や人とのインタラクション。主人公が持つデバイスを使い様々なシステムをハッキングしてミッションを遂行していきます。Walkthroughtでは逃げるターゲットを抹殺するため、信号機をハッキングして事故を起こし、ターゲットを探し当てる、という様子が描かれています。ミッションの攻略法は一つではなく、様々な方法が考えられるというのも特徴です。


本作の日本発売については「当然発売したい。ビックタイトルはちゃんと日本語化して日本に持ってくるようにしているので、後はご想像にお任せします」(ミラー氏)とのこと。マーケティングディレクターの辻氏も「ユービーアイソフトでは『アサシンクリード』に並ぶ次世代のビックタイトルという位置づけで、これを育たていこうという方針です」とコメントしていました。

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、最終的な全対応プラットフォームは未発表です。
《Mr.Cube》

特集

PC アクセスランキング

  1. 甘くないオープンワールドRPG『Outward』第2弾DLC「The Three Brothers」を12月に配信!

    甘くないオープンワールドRPG『Outward』第2弾DLC「The Three Brothers」を12月に配信!

  2. 『Path of Exile』次期拡張3.13を21年1月に延期―『サイバーパンク2077』の延期発表が理由

    『Path of Exile』次期拡張3.13を21年1月に延期―『サイバーパンク2077』の延期発表が理由

  3. 【18禁】これが本当の問題作!『Sex with Stallin』全裸の男は歴史を変えるのか【爆速プレイレポ】

    【18禁】これが本当の問題作!『Sex with Stallin』全裸の男は歴史を変えるのか【爆速プレイレポ】

  4. NVIDIA「GeForce RTX 3070」搭載カード3モデル発売開始!

  5. 『CoD:MW』『Warzone』新ショットガン「JAK-12」調整を含む最新パッチ配信

  6. Mediatonic制作のストラテジー『Gears POP!』2021年4月26日をもってサービス終了

  7. ドラ農場シム『ドラえもん のび太の牧場物語』Steam日本語版配信開始!

  8. 『SEKIRO』機能追加アップデート配信開始! お得な「GAME OF THE YEAR EDITION」も発売

  9. 日本文化たっぷりの『The Sims 4』拡張「Snowy Escape」ゲームプレイトレイラー!

  10. ホラー×サイケ×EDM?異色の探索アドベンチャー『Strobophagia | Rave Horror』Steamにて配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top